2015年 11月 08日

春日神社 2 福岡県春日市春日

b0023047_04294367.jpg
b0023047_04294887.jpg
b0023047_04295280.jpg
b0023047_04295813.jpg
b0023047_04301591.jpg
b0023047_04350300.jpg


縣社 春日神社 筑紫郡春日村大字春日字上居屋敷
祭 神
武御雷神,天兒屋根命,斎主命,天照皇大神
由 緒
 天智天皇此國にをはしましける時始て此に勸請のよし云傳ふ天正の頃兵燹に灰燼す慶長五年舊藩主黒田長政入國のとき元老黒田美作一作へ下與せしより子孫代々春日村を領して再建寄附等ありと云ふ。明治五年十一月三日郷社に被定,昭和四年六月七日縣社に列せらる。
社説に曰く,天智天皇筑紫の國に御行幸の時,始めて天児屋根命を勅請の由云傳ふ。其後太宰少貳藤原田麿太宰長官に任ぜられたる時,武甕槌命二柱の神を大和國より歡請し合せ祀り春日大神と称へ奉る。天正十四年七月兵燹に灰燼す。云々。
特殊祭事
一月十四日婿押行事樽換祭を行ふ。
例祭日
 十月九日
主なる建造物
神殿,弊殿,拝殿,社務所
主なる寳物
御記録一巻,祭田記二巻
境内坪数
千四百五十一坪
氏子区域及戸数
春日,春日原 百五十戸
境内神社
若宮神社(手力雄命)
福岡県神社誌 中巻

一の鳥居:「寳永七祀穀雨日 邑民力役」「春日神祠」「石神門 黒田美作一利奉剏立」


b0023047_04340456.jpg
b0023047_04341216.jpg
b0023047_04342086.jpg
b0023047_04342613.jpg
b0023047_04343519.jpg
b0023047_04345549.jpg
b0023047_04354509.jpg
b0023047_04360026.jpg
b0023047_04361522.jpg

春日の婿押(むこお)し
福岡県無形文化財 昭和三十四年三月三十一日指定
(国指定により県指定解除)
重要無形民俗文化財(国指定) 平成七年十二月二十六日指定

 婿押しは,数百年の歴史を経ると伝えられており,古来から一月十四日夜,春日神社氏子中(うじこちゅう),三期組合が中心となって行う年中行事です。
 前年に結婚した新郎・新婦を宿(やど)(公民館)で披露し,婿を拝殿と境内で,「祝い歌」を歌いながら揉(も)み,最後に若水(わかみず)をかけて祝福する行事と,五穀豊穣(ごこくほうじょう)と開運を願っての樽(たる)せり,さらに農村社会のさまざまな伝承行事が複合された,全国的にも珍しい貴重な民俗行事です。
主な行事の順序と内容
1左義長(さぎちょう)点火 2宿の行事(花婿挨拶・花嫁熨斗(のし)出し・前酒・婿と婿抱(むこうだ)きの盃(さかずき)
3樽せり 4お汐井(しおい)取り 5婿押し(婿揉み) 6若水祝い 7千秋楽
b0023047_04400209.jpg
春日市教育委員会


春日神社公式HP

Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県春日市春日
October 03,2015

NIKON D3S





by sora07jp2000 | 2015-11-08 04:41 | 神社


<< 丸山神社 福岡県太宰府市向佐野      春日神社 1 福岡県春日市春日 >>