2015年 01月 24日

熊野神社 福岡県糟屋郡粕屋町内橋

粕屋町内橋。
物流倉庫と住宅がひしめく中。
ここだけに豊かな緑。
b0023047_04465478.jpg
熊野神社。
b0023047_04470782.jpg
b0023047_04584346.jpg
粕屋町指定文化財
天然記念物
フジ(推定樹齢 約二〇〇年)2011年調査
 所在地 粕屋町大字内橋七五九
特徴
 根廻り 6.10m
 幹周り 1.70m
 柵高さ 2.40m
 枝ばり
  東西 14.30m
  南北 13.00m
 被覆面積 186㎡
粕屋町教育委員会
粕屋町文化財保護委員会
樹元掲示板


b0023047_04471798.jpg
b0023047_04472693.jpg
b0023047_04474026.jpg
b0023047_04474537.jpg
b0023047_04475624.jpg

  熊野神社御由緒記
内橋熊野神社は官幣大社箱崎八幡宮の祓殿にて往昔より勅使御下向の際は必ず當神社にて祓乃儀を修せられ後始めて御参向ありたるものなりと 又八幡宮の御重祭に際しては當神社境内の榊を以て其料に充てられ放生會御神幸は御榊挿の儀 御神輿清めの儀 御通輩御道筋の修祓等當神社より奉仕し最近に於ても大正十一年三月
皇后陛下御参拜の如き御玉串御祓串は特に當神社境内の榊を以て之に充てられたる等御祓の儀に関しては誠に因縁深き神社なりされは古來諸災退除悪疫退散開運守護の鎮守として地方の崇敬厚く御神徳顯著なる神社なり
官幣大社箱崎宮宮司從六位弘糺謹識
  昭和五年三月𠮷辰

境内掲示由緒碑

榊の森
 熊野神社
祭神
 伊邪那岐神
 伊邪那美神
 速玉男神

創立 不詳
 春祭 四月二十六日
 夏祭 七月二十六日
当社は,古来筥崎宮の祓殿として由緒深く諸災悪疫退散開運の神として地方の崇敬が高い

境内掲示由緒碑

b0023047_05030786.jpg
b0023047_05031804.jpg
b0023047_05034096.jpg
b0023047_05035522.jpg
b0023047_05040402.jpg
b0023047_05043704.jpg
b0023047_05045956.jpg
b0023047_05051745.jpg
b0023047_05053278.jpg
b0023047_05055087.jpg

村社 熊野神社 粕屋郡大川村大字内橋字榊森
祭 神
伊邪那岐神,伊邪那美神,速玉男神
由 緒
不詳,明治五年十一月三日村社に定めらる。
祭事に自四月二十五日至同二十七日春季祭,自七月二十五日至同二十七日夏期祭,隔年九月一日箱崎放生會(仲秋祭)榊挿式を執行す。
例祭日
九月二十六日
神饌幣帛料供進指定
昭和十年十二月二十六日
主なる建造物
本殿,拝殿,守札所,社務所,絵馬殿
境内坪数
在有地と共に約七百坪(境内四百八坪)
氏子区域及戸数
五十一戸 内橋


Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県糟屋郡粕屋町内橋
December 30,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-01-24 05:18 | 神社


<< ■朝の雲      ■夜明けの月 >>