タグ:唐津市 ( 14 ) タグの人気記事


2014年 11月 04日

鏡神社2 佐賀県唐津市鏡

b0023047_05245357.jpg
b0023047_05250000.jpg
b0023047_05252772.jpg

立神祠
 この堂内に祀る立神様は身体(あらかた)の痛みを特に霊験灼な神様として広く知られ厚い信仰の神様です。御神助を戴いた個所の形式(かたしろ)を奉納する習わしです。旧称,立神鏡字吉野■九七〇番の一に鎮座していたのを昭和四年堂宮を建立する。はっきりした神格は判りませんが仏教色の強い神様であろうと拝されます。
社務所
境内説明板

b0023047_05253512.jpg
二ノ宮

b0023047_05274786.jpg
御祭神
太宰少貮藤原廣嗣朝臣
境内掲示由緒

b0023047_05280337.jpg
b0023047_05280920.jpg
b0023047_05304558.jpg
b0023047_05311368.jpg
b0023047_05312140.jpg
b0023047_05312743.jpg
正面は鏡山

Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市鏡
October 10,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-11-04 05:33 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 03日

鏡神社1 佐賀県唐津市鏡

鏡山の西。
唐津市鏡。
b0023047_04482746.jpg
b0023047_04485649.jpg
鏡神社
b0023047_04490529.jpg
境内,小学生が写生中,一度退散。
お昼過ぎて戻る。

b0023047_04492733.jpg
b0023047_04493243.jpg
狛犬ならぬ,狛虎。
「皇紀二千六百年 前年己卯歳春」 1939年昭和14年

b0023047_04571974.jpg
b0023047_04573495.jpg
「昭和六年 十月吉日」
b0023047_04573833.jpg
b0023047_04593045.jpg
「大正七年 一月」
b0023047_04594969.jpg
b0023047_05001051.jpg
一ノ宮,御祭神
神功皇后

由緒記
鎮座地
佐賀県唐津市鏡宮の原
神社名
鏡神社(旧懸社)旧称,鏡宮,松浦宮,鏡尊廟,松浦廟宮,板櫃社
祭 神
一の宮 息長足姫命(神功皇后)
二の宮 太宰少貮藤原廣嗣朝臣
創 立
一ノ宮 應神天皇御宇(西暦二七〇年頃),二ノ宮天平十七年(西暦七四五年),楊柳観音菩薩(国指定重要文化財・明徳二年)
由 緒
 一の宮,神功皇后三韓征伐の御時,松浦郡に至り,七面山(今鏡山)山頂に於て宝鏡を捧げて天神地祇を祭り,異国降伏を祈らせ給いしが,その後,宝鏡霊光を発す。よって,御凱旋の際,その宝鏡を採り,自らに生霊をこめて,この社に鎮り給う。
 二の宮,廣嗣朝臣僧玄昉等の奸人を除かんとして,兵を挙げしが,事成らずして松浦郡に薨ず。その後霊威しばしば顕れ災害頻りに起るをもって,肥前の国主吉備真備勅を請うて,鏡並びに無夘(※「怨」の上)寺(今浜玉街大村神社)両所に廟を建立し,公の霊をば祭れり。時に天平勝宝二年,この宮創立の肇めなり。境内八町四方輪奐の美を極め,従って官庶の崇敬浅からず。史跡歌書等に載せられたるは少なからず。
 中世草野大宮司と称し,武威を近郷に張り,所謂,草野氏をなせり。草野氏滅亡と共に,社運衰退したりといえども,唐津藩主,初代寺澤氏以来,歴代祈願社として尊崇せり。惜しむらくは明和七年一の宮炎上し,宝物旧記灰燼に帰し,詳細を知る由もなし。
祭 典
神幸祭 四月九日
例 祭
十月九日
境 内
一万六千坪
社 殿
 一の宮本殿,明和八年唐津藩主水野忠任再建,昭和二十五年解体,昭和六十一年十月九日,神社氏子区域及戸数崇敬者一同により一の宮並び社務所再建
 二の宮本殿,寛政二年唐津藩主水野忠鼎再建
宝 物
国指定重要文化財,楊柳観音画像,廣嗣朝臣御鐙の他宝剣,経巻等数十点
氏 子
唐津市鏡,原柏崎等,合計千五百戸
社頭掲示由緒

安産・長寿の霊水
 昔,神功皇后が隣国進攻の為,当地に到着されました。皇后はその時懐妊されておられ,陣痛が激しく起こったので,ある土人がこんもりと生い茂った林の中にこんこんと湧き出る清水があり,これを汲んで皇后に差し上げて。お飲みになられた所,忽ちにしてご回復なされました。そして無事安産となり,その御子応神天皇にお在しまして御長命を保たれました。土人等畏みて,この皇后を安産子安の神と称え,この清水を安産長寿の霊水として,後世に語り伝えられる事となり,今に懐胎者のよき飲料水と信じ仰がれています。
鏡神社
手水舎掲示由緒

懸社 鏡神社 東松浦郡鏡村大字鏡字宮ノ原
祭 神
一ノ宮 息長足姫命
大山祇命 筒男命 中筒男命 菅原道真 保食神
二ノ宮 藤原廣嗣朝臣 大日霎尊 底筒男命

 神功皇后新羅を征し給ふやに當り,七面山に登り御視懇の御鏡を捧け,天神地祇を祭り,異國降伏を祈らせ給ひ,軍卒を整へ御振旅あらせられたり。夫より山頂に夜々霊光現はれければ,土人異みて御凱旋の際,奏聞しけるに,皇后曰く之我祖神明の我軍を感■(咸?)護し給ふ所にして誠に此くあるへしと,叡■(咸?)斜ならす,依りて彼の御鏡を取り,我生靈は長く此地に鎮まらんと御誓ひあらせられたり。是即此社の起源にして,之より村を鏡村と云ひ,山を鏡山と呼ふに至れり。今の一の宮是なり。往古は鏡宮,松浦宮,松浦明神,鏡明神,御香宮等稱へしに,明治初年鏡神社と定められたり。
 本朝地志略に曰「藤原廣嗣朝臣靈為祟故祭之松浦明神鏡宮明神板柩明神皆是也」と見え,又古今著聞集に「廣嗣朝臣ハ神トナリテ鏡尊廟トゾ申スナル」とありて,鏡神社境内に祭りしにより,同く鏡明神と稱へしならん,是實に天平十七年なり。此社も古来板柩社,板柩明神,鏡尊廟宮,松浦廟宮,御靈社等と稱へられたり,今の鏡神社二ノ宮是なり。
 寺澤氏入國以来,松浦御邪の一位に列し,祈願所と定められ,屢社殿を造営し祭資を供進せり,此の如く松浦地方に於ける大社なれは,社領神田等も廣大にして,正應五年田所注進む状には,鏡神社御領三百九十八丁四反三畝とあり,又太宰府管内志には境内八丁四方境に四隅塚と云ふ所を作りてしるしとす云々,領主寺澤氏土井氏の代迄は神領ありしも,水野氏に至り社領も絶えたる由見えたり,四隅塚は今尚存す。明治四年郷社に列せられ,大正十四年四月二日懸社に昇格せられたり。

大正元年十月十五日神饌幣帛料供進指定
氏子戸数
九百四十八戸
境内神社
大神宮
祭神
大日霎尊 素盞嗚命
大日神 綿津見命
竹内宿禰 矢田弘麿
素盞嗚尊以下五柱の神は合祀により追加


b0023047_05143360.jpg
b0023047_05144969.jpg
b0023047_05150116.jpg
b0023047_05151367.jpg
b0023047_05171617.jpg
旧神殿跡。

b0023047_05173661.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市鏡
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-11-03 05:19 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 02日

春日神社 佐賀県唐津市養母田

天神社から松浦川渡った所。
巨大な鳥居をくぐり到着。
b0023047_06125289.jpg
春日神社。
b0023047_06125709.jpg
b0023047_06130366.jpg
b0023047_06130849.jpg
b0023047_06131428.jpg
御祭神
天照大御神・天乃大太刀命

春日神社FB
b0023047_06153542.jpg
b0023047_06154153.jpg
b0023047_06154621.jpg
b0023047_06161111.jpg
b0023047_06162697.jpg
b0023047_06163536.jpg
b0023047_06163906.jpg
b0023047_06170656.jpg
b0023047_06171152.jpg
b0023047_06171617.jpg



佐賀県唐津市養母田
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-11-02 06:20 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 31日

天神社 佐賀県唐津市久里

佐賀県久里,松浦川にほど近い田園の中。
b0023047_05334824.jpg
天神社

b0023047_05340852.jpg
二の鳥居,「寛政四壬子年」「后二月中旬工成」1792年

b0023047_05343278.jpg
三の鳥居
「平成十七年三月福岡県西方沖地震 ノ為鳥居倒壊元ノ一ニ再建ス」
「平成十七年八月吉日 西暦二〇〇五年」

b0023047_05363596.jpg
灯籠,「嘉永元年」1843年

b0023047_05372016.jpg
b0023047_05373400.jpg
佐賀県神社誌要には旧東松浦郡に三つの天神社があるが,
こちらはどうも見あたらない。
その三社共通の御祭神は國常立尊。

b0023047_05402798.jpg
b0023047_05463339.jpg
b0023047_05464714.jpg
b0023047_05470113.jpg
b0023047_05471462.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市久里
October 10,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-10-31 05:49 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 30日

山幸神社 佐賀県唐津市柏崎

40号線,唐津IC入口交差点から南へすぐ。
松浦川も近い,徳武の集落奥の丘。
b0023047_05271360.jpg
b0023047_05273217.jpg
山幸神社
b0023047_05281525.jpg
b0023047_05283024.jpg
小さなお社。
b0023047_05283738.jpg
1月には「うさぎの矢落とし」という神事が行われているとのこと。
b0023047_05284223.jpg
それ以上は何も分からなかった。
b0023047_05284704.jpg
「山幸神」が山幸彦なら御祭神は彦火火出見尊だろうか。
b0023047_05285597.jpg
b0023047_05352954.jpg
b0023047_05353445.jpg
b0023047_05353990.jpg



佐賀県唐津市柏崎
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-10-30 05:37 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 29日

厳島神社 佐賀県唐津市柏崎

西九州自動車道,唐津ICから南東にすぐ。
柏崎の集落内。
b0023047_05133027.jpg
b0023047_05144368.jpg
厳島神社。
額は「弁財天」
b0023047_05151452.jpg
こちらは「八坂神社」の額
b0023047_05155152.jpg
b0023047_05161938.jpg
b0023047_05163476.jpg
b0023047_05163838.jpg
b0023047_05165511.jpg

厳島神社・神木(子宝の楠)の由来
柏崎村
「昔柏崎村に長寿の八百比丘尼(はっぴゃくびくに)が住んでいた。竹生嶋弁財天信仰が篤く 毎年 年参りを欠かすことがなかった。しかし老年になって参詣ができぬようになったので最後の年参りのとき,竹生嶋弁財天の境内にあった楠の小枝を折って持ち帰り,もう参詣ができぬように成りましたので弁財天を柏崎村に勧請したいと思います。若し神慮(しんりょ)にかなわぬときは枯れると思います。こう真心をこめて柏崎村の現在地に植付けた。不思議に植付いたので,弁財天を勧請した。
その後,楠は枯れたが,枯れ残りから芽を出して成長したのが現在の神木である。このことは村の旧い記録にはないが確かないい伝えである。この話は,何時頃のことかはわかりません」
今,この神木には幹に大きなはらみがありその縁(ゆかり)もあって,安産の神社として霊験(れいけん)あらたかである。
境内掲示由来

佐賀の名木・古木
登録番号 0227289
樹  種 クスノキ
推定樹齢 600年(平成13年度登録時)
所有者または管理者 柏崎区(厳島神社)
郷土の緑を保護しましょう
佐賀県
樹前掲示板

一の鳥居:「弁財天」「■賀十五■■■■■」「寛政四年壬子閏二月」
二の鳥居:「八坂神社」
灯籠:「明治廿九年三月」

b0023047_05201814.jpg
b0023047_05203113.jpg
b0023047_05210018.jpg
鏡山。
b0023047_05212506.jpg
b0023047_05215063.jpg
b0023047_05220170.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市柏崎
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-10-29 05:24 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 27日

宝満神社 佐賀県唐津市宇木

宇木川添いに広がる田園地帯。
飯森山の裾野。
b0023047_05120445.jpg
b0023047_05150481.jpg
宝満神社

b0023047_05152647.jpg
b0023047_05153198.jpg
こちらの年代は分からず。

b0023047_05163463.jpg
「寳滿宮」の額
b0023047_05180341.jpg
「宮地嶽神社」の額
明治24年

b0023047_05173110.jpg
b0023047_05173444.jpg
昭和11年の狛犬

b0023047_05185599.jpg
「住吉大明神」
天保四年=1833年

b0023047_05201942.jpg
b0023047_05203483.jpg
御祭神
伊弉諾尊 伊弉冉尊
拝殿掲示由緒

表筒男命 中筒男命 底筒男命
菅原道眞 菊理姫命 素盞嗚尊
大山祇命 大年神  水波之女神
大巳貴命 天常立尊 火結神
猿田彦命

を合祀
佐賀県神社誌要

b0023047_05240201.jpg
灯籠右
文政五=1822年

b0023047_05250327.jpg

b0023047_05254071.jpg
宝当神社のある高島が見える。
b0023047_05262473.jpg
b0023047_05264546.jpg
b0023047_05270113.jpg


由緒記
宝満神社(寳滿宮)
鎮座地
唐津市宇木栗崎
御祭神
伊弉諾尊 伊弉冉尊 (天照大御神の両親)二神を祀る
創 建
享保四年(一七一九年)江戸では八代将軍吉宗の頃
唐津藩領 有喜(ありき)村 対州領(対馬)宇木(うき)村 共通の産神

明治後半近在の小さな神社を合祀した
鳥居は住吉大明神・宮地岳神社・豊滿宮の三基がある
近 況
高島の宝当神社と共に宝くじに御利益があると参詣する人が多い
(遠くは埼玉県・千葉県・東京都など)

平成十六年三月改修
拝殿掲示由緒書

村社 寳滿神社 東松浦郡鏡村大字宇木
祭神
伊弉諾尊 伊弉册尊
表筒男命 中筒男命 底筒男命
菅原道眞 菊理姫命 素盞嗚尊
大山祇命 大年神  水波之女神
大巳貴命 天常立尊 火結神
猿田彦命

寛平二年(※)九月十九日の創建なりと傳ふるも巨細微證すへき文書なし,社格を定めらるゝや村社に列せらる。無格社合祀により表筒男命外十二柱の祭神を追加せり。
明治四十一年十一月十七日神饌幣帛料供進指定
氏子戸数 百六十八戸

※寛平二年=890年

一の鳥居:「寳滿宮」
二の鳥居:「宮地岳神社」「明治廿四卯二月吉日」
三の鳥居:「住吉大明神」「天保四年巳二月吉日」「奉寄進施主上村中」天保四年=1833年
狛犬A:「値賀河内村 石工 徳(旧)永茂東次 同 重兵衞」
狛犬B:「昭和十一年十一月吉日」
弊殿右灯籠A:「文政五壬丑 七月良日」文政五=1822年

Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市宇木
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-10-27 05:35 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 26日

宮地嶽神社 佐賀県唐津市宇木

八龍神社から南東の荒神社を目指す。
社地が見える崖上には行けたが,入口がどうにも見つからない。
諦めて南へ。
東宇木。
b0023047_05052763.jpg
宮地嶽神社

b0023047_05061327.jpg
一の鳥居,額は「大山祇神社」
「弘化三丙午二月吉日」
1846年

b0023047_05065188.jpg
二の鳥居「須賀神社」
「明治二十一年戊子■■」
1888年

b0023047_05071862.jpg
狛犬「明治三十九年丙午■月建」

b0023047_05091638.jpg
b0023047_05093114.jpg
「宮地嶽神社」の社標

b0023047_05100275.jpg
こちらの御祭神は分からないが,総本宮の御祭神は

息長足比売命
勝村大神
勝頼大神

b0023047_05130166.jpg
社殿裏の石祠
左:「文化十一年甲戌八月吉日」「石工 佐賀河内 儀平治」1814年
右:「慶応元年乙丑八月吉日」1865年

「須賀神社」,「大山祇神社」なのだろう。

b0023047_05143050.jpg
b0023047_05144367.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市宇木
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-10-26 05:17 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 23日

八龍神社 佐賀県唐津市半田

佐賀県唐津市鏡山の南裾野。
矢作の集落の奥。
b0023047_04342482.jpg
八龍神社。
b0023047_04343186.jpg
鳥居額には「大名神宮」。
b0023047_04352989.jpg
b0023047_04353948.jpg
昭和3年の狛犬。
初めて見るタイプ。

b0023047_04354301.jpg
b0023047_04371290.jpg
b0023047_04372568.jpg
b0023047_04373544.jpg
不動明王
b0023047_04375200.jpg
b0023047_04384247.jpg
祗園堂
b0023047_04390340.jpg
b0023047_04394740.jpg
b0023047_04391922.jpg
b0023047_04392374.jpg
b0023047_04401148.jpg
b0023047_04403462.jpg

Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市半田
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-10-23 04:44 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 25日

田島神社 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦

呼子大橋渡って帰路。
集落の中に鳥居。
田島神社。
b0023047_4151516.jpg
b0023047_4152042.jpg
加部島の田島神社と同じ御祭神。
b0023047_415248.jpg
b0023047_4152716.jpg
b0023047_4153179.jpg
b0023047_4153519.jpg
b0023047_4153961.jpg
b0023047_4154326.jpg
Netで検索してみたら,加部島の田島神社の神主さんが奉仕されているらしい。
勧請あるいは分祀だろうか。

Panoramio 石津安信:航空写真

佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦
July 14,2013

NIKON D3S


by sora07jp2000 | 2013-07-25 04:26 | 神社 | Trackback | Comments(0)