<   2015年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

五社神社 福岡県朝倉郡筑前町赤阪

77号線,山家から山裾の集落を縫う道。
その脇の丘。
b0023047_04361868.jpg
五社神社
b0023047_04362877.jpg
b0023047_04445735.jpg
b0023047_04452242.jpg

b0023047_04364106.jpg
b0023047_04454419.jpg
b0023047_04455025.jpg
b0023047_04460192.jpg
b0023047_04462353.jpg
b0023047_04463194.jpg
b0023047_04465067.jpg

五社神社 所在地 朝倉郡筑前町赤阪字隈本(くまもと)

 『筑前国続風土記附録』によれば,「クマモトにあり。神殿一間四方 拝殿一間半二間 祭祀大内田備前(びぜん)。」とある。
 由緒 不詳。祭神は天照大神・住吉大明神・春日大明神・神功皇后・応神天皇の五社である。室町時代は大内氏の支配にあって,康正(こうしょう)二(一四五六)年赤阪対馬守(つしまのかみ)の給地であった。境内に須賀神社あり,観音堂・薬師堂・大行事・高木・猿田彦・庚尊天(こうそんてん)の石神がある。「ベット押し」の奇習がある。
平成二六年三月 筑前町教育委員会
社前掲示版

b0023047_04494709.jpg
b0023047_04495496.jpg
b0023047_04501706.jpg
b0023047_04503967.jpg
b0023047_04504855.jpg
b0023047_04510107.jpg
b0023047_04511071.jpg
b0023047_04511569.jpg

村社 五社神社 朝倉郡夜須村大字赤阪字熊本
祭 神
 天照大神,住吉大神,笥飯大神,春日大神,聖母大神
由 緒
 不詳,明治五年十一月三日村社被定。
例祭日
 九月二十四日
主なる建造物
 神殿,弊殿,渡殿
境内坪数
 百五十五坪
氏子區域及戸数
 赤阪區 十三戸
境内神社
 須賀社

鳥居:「明治九年丙子九月吉辰」「五社神社」「當村氏子中」
狛犬:「昭和四十七年七月之建 制作者 斉田文人」

Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県朝倉郡筑前町赤阪
April 18,2015

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2015-05-31 04:57 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 30日

■夜明け 2015.04.27

b0023047_04055208.jpg
5:03,べた凪。

b0023047_04060405.jpg
b0023047_04060850.jpg
b0023047_04061361.jpg
b0023047_04061617.jpg
b0023047_04062026.jpg
b0023047_04062358.jpg
b0023047_04062738.jpg
福津市渡
April 27,2015

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2015-05-30 04:08 | ■空 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 30日

大根地神社 3 福岡県飯塚市内野

b0023047_04005446.jpg
b0023047_03590560.jpg
b0023047_03591462.jpg
b0023047_03592121.jpg
b0023047_03593138.jpg
b0023047_03593606.jpg
b0023047_04012579.jpg
b0023047_04001743.jpg
b0023047_04003118.jpg
b0023047_04003639.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県飯塚市内野
April 18,2015

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-05-30 04:03 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 29日

大根地神社 2 福岡県飯塚市内野

b0023047_04045344.jpg
b0023047_04050144.jpg
b0023047_04050992.jpg
b0023047_04051864.jpg
b0023047_04052367.jpg
b0023047_04052996.jpg
b0023047_04060830.jpg
b0023047_04061260.jpg
b0023047_04062388.jpg

b0023047_04083948.jpg
b0023047_04084392.jpg

b0023047_04073573.jpg
b0023047_04074489.jpg
b0023047_04081092.jpg
b0023047_04082920.jpg
b0023047_04093345.jpg
b0023047_04093874.jpg
b0023047_04094272.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県飯塚市内野
April 18,2015

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2015-05-29 04:10 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 28日

大根地神社 1 福岡県飯塚市内野

冷水峠100m程手前を林道へ。
b0023047_03314294.jpg
b0023047_03315727.jpg
b0023047_03332353.jpg
b0023047_03334261.jpg
b0023047_03335993.jpg
宝永2年1705年,黒田綱正寄進の無銘の鳥居。
b0023047_03351187.jpg
b0023047_03351437.jpg
明治12年のきつね。
b0023047_03382773.jpg
b0023047_03380469.jpg
社殿ははるか先。
b0023047_03393583.jpg
b0023047_03405347.jpg
この先で,斜度がきつく上れないのであきらめて車停めて歩く。
4駆は平気で上がっていっった。
b0023047_03411636.jpg
b0023047_03422424.jpg
b0023047_03422785.jpg
b0023047_03424867.jpg
何とか到着。

大根地神社の由緒
大根地神社は,天神七代,地神五代の大神をお祭りしています。社伝によれば「人皇第十四代仲哀天皇の九年三月八日神功皇后羽白熊襲御征伐のとき,大根地山に登り天神七代,地神五代を大根地大神として祭り,親から神楽を奏し勝ち軍を祈り宿陣す,その霊験著しく容易に熊襲の諸賊を誅滅す」と伝えられ,いとも御由緒の顕著なる神社であります。
その後,建久三年に須佐之男命,大市姫命の二柱の神を合祀し,雲閣稲荷大神と称え奉る。
古老の口碑によりますと「建久三年富士山に在ること,壱千有余才の神通自在の白狐が源頼朝公富士山に御猟の評定がありしときに,この山を発し筑紫の内野の根地岳に移り給う」と伝えられ,根地雲鶴大明神と称え,その後,九州の稲荷の別当の官を崇め奉る。
宝永二年三月筑前の国主黒田綱正公が当山に御猟のとき,不足の御霊験を感じ同年九月石鳥居一門を御寄進されました。(俗に無銘の鳥居という,現在の冷水峠の参道入口にあります)その後当神社のお札(ふだ)を嘉麻,穂波両郡〔現在の飯塚,山田両市及び嘉穂郡)にあまねく領布することを許されました。
明治二十二年一月十七日京都の伏見稲荷大社の御分霊を勧請し此を別当稲荷大明神と称えられる。この三社を総称して大根地神社,大根地三柱大神と申し上げていますが崇敬者の間には大根地さま,お稲荷さま,大根地稲荷さま,大根地大明神さまと崇められ,五穀豊穣,商売繁盛,海上安全,招福除災,交通安全,人生儀礼,諸祈願達成のため厚い信仰をあつめています。
大祭は,二月初午
    四月七日,八日,九日の三日間の神幸春季大祭
    七月土用のうまの日の夏祭
    九月二十五日の秋祭が行はれます。
中祭は,一月一日と天皇誕生日に行はれます。
毎月一日と十五日には月次祭が行はれます。
  昭和五十一年六月吉日
   宮司 𠮷田永美
   奉納者 博多区住吉三丁目八番三〇号
      善水フサノ

境内掲示由緒板


Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県飯塚市内野
April 18,2015

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2015-05-28 03:52 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 27日

日守八幡宮 福岡県糟屋郡粕屋町阿恵

b0023047_04125003.jpg
b0023047_04130399.jpg
b0023047_04130728.jpg
b0023047_04131376.jpg
b0023047_04131840.jpg
b0023047_04132230.jpg
b0023047_04133505.jpg
b0023047_04134212.jpg
b0023047_04135166.jpg
b0023047_04140017.jpg
b0023047_04143555.jpg
b0023047_04144059.jpg
b0023047_04144713.jpg
b0023047_04145134.jpg

ひもろぎ逍遙:日守八幡神社・もう一つの日守伝承地
           日守神社・神功皇后伝説と夷守駅とドルメン石

空 sora そら:日守神社 福岡県粕屋郡粕屋町仲原
Panoramio 石津安信:Explorer

2015.05.25

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2015-05-27 04:24 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 24日

甕冠神社 福岡県筑紫野市山家

b0023047_03331793.jpg
大根地山の麓,とは言え冷水峠も近い300m程の標高。
b0023047_03333104.jpg
甕冠神社
b0023047_03381614.jpg
b0023047_03392145.jpg
b0023047_03393136.jpg
b0023047_03393448.jpg


甕冠神社の由来
山家地区大根地山の麓上西山部落の上に甕冠神社があります
今から約七百年前(延文四年)肥後の忠臣菊池武光一家が筑後川を渡り大保原〔現在の小郡市)近くの合戦でやぶれ大根地の大権現様に戦勝祈願をしたところ御利益あらたかにして敵将少弐頼尚大友氏時の連合軍を撃破しました
菊池氏はこれにより大根地神社と甕冠神社とを合わせまつり永くその祭祀を怠らなかったといわれています
この甕冠神社の鎮座年号はわからないが寛永十一年(一六七一年)の再建で平島与兵衛と刻した大甕を奉納これがため甕冠神社と称されるようになったとのこと商売繁盛試験等の開運の神として初午は山路をいとわず福岡飯塚朝倉方面からのお参りが多い
氏子中

神社掲示由緒板

b0023047_03421584.jpg
b0023047_03421977.jpg
b0023047_03422416.jpg
b0023047_03424601.jpg
b0023047_03431257.jpg
b0023047_03432286.jpg
b0023047_03432646.jpg
石鳥居:「御大典記念建之 筑紫郡山家村 井上■(旧?)進堂」
    「甕冠神社」
    「昭和三年十一月𠮷辰 石工 ■■■■郎」

Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県筑紫野市山家
April 18,2015

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-05-24 03:46 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 23日

寝手神社 福岡県筑紫野市山家二区

冷水峠へ続く200号線から山家川を西へ渡った集落内。
b0023047_03340357.jpg
ここにも「大行事」
b0023047_03362053.jpg
b0023047_03363720.jpg
寝手神社
鳥居額は「大権現」
b0023047_03374622.jpg
b0023047_03375877.jpg
b0023047_03381183.jpg
b0023047_03382172.jpg
大根地神社(飯塚市)からの勧請らしい。
御祭神は分からず。
b0023047_03404350.jpg
平成二十六年度
御願立
 一,虫止め 荒川汐井
 二,風止め 天拝汐井
 三,諸病除け 村中御籠り

社殿掲示貼り紙

b0023047_03431983.jpg
b0023047_03433527.jpg
b0023047_03434052.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県筑紫野市山家
April 18,2015

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2015-05-23 03:47 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 21日

寳滿宮 福岡県朝倉郡筑前町中牟田

b0023047_04064455.jpg
b0023047_04065224.jpg
b0023047_04070317.jpg
b0023047_04072357.jpg
b0023047_04072647.jpg

b0023047_04071871.jpg

村社 寳滿宮 朝倉郡夜須村大字中牟田字菊澤
祭 神
 神功皇后,玉依姫命,應神天皇
由 緒
 不詳明治五年十一月三日村社に被定。
例祭日
 舊九月九日
主なる建造物
 神殿,渡殿,拝殿,籠堂
境内坪数
 二百九十六坪
氏子区域及戸数
 大字中牟田 戸數百二十戸
境内神社
 須佐神社,田神社,恵比須神社

鳥居:「明治九年二月■■(献旦?)」「寳滿宮」「産子中」
拝殿前鳥居:「昭和参拾弐年十二月建之」「寳滿神社」
狛犬:「維時 明治二十六年 八月■■」

b0023047_04112965.jpg
b0023047_04113566.jpg
b0023047_04113909.jpg
b0023047_04115117.jpg
b0023047_04115928.jpg
b0023047_04121388.jpg
b0023047_04122289.jpg
b0023047_04122899.jpg
b0023047_04124238.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県朝倉郡筑前町中牟田
April 18,2015

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2015-05-21 04:16 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 20日

寳滿宮 福岡県朝倉郡筑前町朝日

b0023047_03412818.jpg
b0023047_03413717.jpg
b0023047_03414279.jpg
b0023047_03415068.jpg
b0023047_03415322.jpg
b0023047_03415858.jpg
b0023047_03421338.jpg

村社 寳滿宮 朝倉郡夜須村大字朝日字前田
祭 神
 神功皇后,玉依姫命,應神天皇
由 緒
 元和元年九月九日創立,明治五年十一月三日村社に被定。
例祭日
 舊九月九日
主なる建造物
 神殿,渡殿,拝殿
境内坪数
 三百七十五戸(坪の誤植か) 戸數百戸
境内神社
 天神社

鳥居:「天保六乙末年盆夏吉日」「寳滿宮」「当村氏子之建」
狛犬:「山家村 ■■(相園?)」「明治四十一年 四月竣工」

b0023047_03483468.jpg
b0023047_03484101.jpg
b0023047_03492181.jpg
b0023047_03494168.jpg

宮ノ上・坂井田遺跡
所在地 朝倉郡筑前町朝日(あさい)

 山家(やまえ)川左岸の段丘上に分布し,弥生時代後期中頃から終わりの頃(一八〇〇〜一七〇〇年前)のものです。竪穴住居跡一五軒,掘立柱建物跡二三棟,土壙(どこう)六九基,溝跡数条等を検出しました。
 特に,宮ノ上遺跡一一号竪穴住居跡床面から国内でも珍しい「有鉤銅釧(ゆうこうどうくしろ)の鋳型(いがた)」が出土しました。有鉤銅釧は,鉤状(かぎじょう)の突起がついた銅製の腕輪(うでわ)で,もともとは南の海で採れるゴウボラ貝で作っていたものを銅で鋳(い)たものです。
b0023047_03563151.jpg
平成二十二年三月
筑前町教育委員会
神社隣の高原公民館前の掲示版

b0023047_03563917.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県朝倉郡筑前町朝日
April 18,2015

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2015-05-20 03:59 | 神社 | Trackback | Comments(0)