<   2015年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 30日

★冬ぼたん 筥崎宮花庭園


b0023047_05132942.jpg
b0023047_05133324.jpg
b0023047_05133916.jpg
b0023047_05134425.jpg
b0023047_05135136.jpg
b0023047_05135581.jpg
b0023047_05140104.jpg
b0023047_05141148.jpg
b0023047_05141657.jpg
b0023047_05150318.jpg
b0023047_05150775.jpg
b0023047_05151164.jpg
b0023047_05151521.jpg
b0023047_05151987.jpg
b0023047_05152413.jpg
b0023047_05152907.jpg
筥崎宮花庭園:公式サイト



福岡県福岡市東区箱崎
January 11,2015

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-01-30 05:21 | ★その他 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 29日

三宮神社 福岡県糟屋郡粕屋町酒殿


駕輿丁池南,須恵川北の酒殿(さかど)の集落内。
b0023047_04233209.jpg
三宮(みつのみや)神社。
b0023047_04242954.jpg
b0023047_04245035.jpg
b0023047_04245517.jpg
b0023047_04251204.jpg
b0023047_04252440.jpg
b0023047_04252873.jpg
b0023047_04254953.jpg

三宮(ミツノミヤ)神社

祭 神 玉依姫命 神武天皇 神功皇后

由 緒
 不詳,(一説に太宰府安楽寺御創造日記に長寛二年八月紀元一,一六四年門祭とある)
 明治五年十二月三日村社に定めらる。

祭 礼 毎年十月十八日
    (昔は流鏑馬(ヤブサメ)を執り行へり)

建 物 神殿 木造銅板葺 壱間 壱間半
    拝殿 木造瓦葺 二間 三間
    石鳥居 倉庫二棟

境 内 一七二二坪
    三宮神社 疫神社 祗園神社

氏 子 酒殿 約百三十戸

続筑前国風土記附録(貝原益軒著元禄一六年紀元一七〇三年)
産土なり祭る所三座 大祖権現 宝満明神 香椎大明神なり
昔は三神三所に鎮座し給いしを
何時の頃か一社にあわせ祀る故に三つの宮の号ありとぞ
年移り世は変れど産土の神として其歴史を後世に残さんと茲に碑を刻み建立するものなり

 昭和五十九年三月
   酒殿老人クラブ一同

境内掲示由緒碑

b0023047_04261322.jpg
b0023047_04292028.jpg
b0023047_04300134.jpg

村社 三宮神社 粕屋郡仲原村大字酒殿字原

祭 神
 玉依姫命,神功皇后,應神天皇
由 緒
 不詳,明治五年十一月三日村社に定めらる。
例祭日
 十月十九日
主なる建造物
 本殿,拝殿
境内坪数
 千七百二十二坪
氏子区域及戸数
 酒殿約百二十戸
境内神社
 疫神社
 祗園神社


b0023047_04304426.jpg
b0023047_04302927.jpg
b0023047_04305166.jpg
b0023047_04310049.jpg
b0023047_04390413.jpg

b0023047_04340610.jpg
疫神社

疫神社
 この社(やしろ)は,江戸時代中ごろの享保年間(きょうほうねんかん)に,疫病(えきびょう)(伝染病のこと)が流行(りゅうこう)して,多くの死者が出たため,病気(びょうき)にかからないように願(ねが)いをこめて建てられたと伝えられています。
 享保年間は,西日本一帯(にしにほんいったい)で,天候不順(てんこうふじゅん)や蝗(いなご)の害(がい)などによって,不作(ふさく)(米や作物がほとんど収穫(しゅうかく)できない)の年が続き,ほとんどの農民が飢餓(きが)(たべものがないために飢(う)えて体が弱まる)の状態(じょうたい)となりました。
そのうえ,伝染病にかかる人も増(ふ)えて,大ぜいの犠牲者(ぎせいしゃ)がでました。これは,「享保のききん」と呼ばれ,町内でも,これらの人々を供養(くよう)した塚(つか)や塔(とう)がいくつも残(のこ)されています。明治時代の終わりごろまでは,毎年五月八日にお祀(まつ)りが行われ,他の地域(ちいき)の人々も大ぜい参拝(さんぱい)し,露店(ろてん)がでるほどにぎわっていたそうです。

 粕屋町教育委員会
 粕屋町文化財保護委員会

境内掲示板

b0023047_04361683.jpg
御酒殿(みきどの)

御酒殿(みきどの)
 『筑前国続風土記拾遺(ちくぜんこくしょくふどきしゅうい)』には,「酒殿(さかど)」という地名の由来(ゆらい)について,次のような説明(せつめい)があります。
 安楽寺目録(あんらくじもくろく)によると,酒殿村は,七宴席(しちえんせき)の供料所(くりょうしょ)であると記(しる)されている。七宴席とは年に七回行われている神事(しんじ)のことで,酒殿では,この神事に用いる酒を醸造(じょうぞう)して,天満宮(てんまんぐう)に奉納(ほうのう)した。
 神に捧(ささ)げる酒(御神酒(おみき))を醸造する神聖(しんせい)な建物(たてもの)を「酒殿(さけどの)」という。この境内(けいだい)にある「御酒殿(みきどの)」は,神酒を醸造していた場所と考えられる。村の名前も,この酒殿(さかどの)が次第(しだい)に「さかど」と呼ばれるようになったのだろう。
 右の説明から,昔,この付近で酒づくりが行われていたことが判(わか)っています。しかし,御酒殿自体(じたい)は,酒づくりをした建物にしては小さく,酒の神をまつったものか,或(ある)いは菅原道真公(すがわらみちざねこう)をまつった建物だと考えられています。

 粕屋町教育委員会
 粕屋町文化財保護委員会

境内掲示板


b0023047_04393592.jpg
b0023047_04394971.jpg
b0023047_04402482.jpg

鳥 居:「天保六■■未十月」「三宮大神」「奉再建 ■■」
狛犬A:「参宮記念 同行三十二名」「昭和十二年二月」「博多 石工 堀善六」
本殿額:「玉依姫命」「神武天皇」「神功皇后」

Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県糟屋郡粕屋町酒殿
December 30,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2015-01-29 04:48 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 28日

初春の海 福岡県福津市勝浦

b0023047_06230405.jpg

b0023047_06231272.jpg
b0023047_06231727.jpg
b0023047_06232243.jpg
b0023047_06232688.jpg
b0023047_06233231.jpg
b0023047_06233725.jpg
b0023047_06234239.jpg
b0023047_06243196.jpg
b0023047_06244243.jpg
b0023047_06244676.jpg
b0023047_06245055.jpg
福津市勝浦
January 10,2015

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-01-28 06:26 | □海 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 28日

吉国神社 福岡県糟屋郡粕屋町花ヶ浦

駕輿丁池に近い少し小高い花ヶ浦の住宅街。

b0023047_06074768.jpg
吉国神社

b0023047_06075148.jpg
b0023047_06080501.jpg

吉国(よしくに)神社

 この神社は,一,三六二年十月四日長者原合戦のおり戦に敗れた落人(おちうど)が隠(かく)れ場所として住みついたところといわれ,ここに社(やしろ)を建て稲荷(いなり)様を祭ったのがこの神社です。
この稲荷様は,病気や悩みがなくなり商売が繁昌(はんじょう)するといわれています。
この神社を別名向駕輿丁(むかいかよいちょう)稲荷さまとも呼んでいます

粕屋町教育委員会
粕屋町文化財保護委員会

社頭掲示板

鳥居:「大正三年」「正一位 𠮷国神社」「五月𠮷祥日」

b0023047_06080990.jpg



福岡県糟屋郡粕屋町花ヶ浦
December 30,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-01-28 06:13 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 27日

■穏やかな朝 福津市渡

b0023047_04495230.jpg
7:37
b0023047_04495654.jpg
b0023047_04500019.jpg
b0023047_04500583.jpg
b0023047_04500901.jpg
8:10
b0023047_04501348.jpg

福津市渡
January 10,2015

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-01-27 04:51 | ■空 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 27日

志賀神社 福岡県糟屋郡粕屋町仲原

粕屋町仲原,
須恵川沿いの住宅街の中の丘。
b0023047_02503225.jpg
志賀神社。
b0023047_02504431.jpg
b0023047_02505843.jpg
b0023047_02520426.jpg
b0023047_02522886.jpg
b0023047_02523207.jpg
b0023047_02525358.jpg

粕屋町指定文化財
天然記念物
クスノキ(推定樹齢約六〇〇年)
所在地 粕屋町大字仲原一九八五
特徴
 根廻り 9.20m
 胸高廻り 6.05m
 高さ 22.60m
 枝ばり
  東へ 7.70m
  西へ 15.40m
  南へ 18.00m
  北へ 14.50m
粕屋町教育委員会
粕屋町文化財保護委員会

樹元掲示版

b0023047_02572247.jpg
b0023047_02575160.jpg

志賀神社
祭 神
 底津少童神(ソコツワタツミノカミ)
 中津少童神(ナカツワタツミノカミ)
 表津少童神(ウワツワタツミノカミ)
由 緒
 創建時代等不詳
 福岡市志賀島元官幣小社志賀海神社の御祭神並びに三大祭りとも同じである。
 明治五年十一月三日村社に定めらる。
境内社
 天満宮
 護国社
祭禮
 歳旦祭一月一日(正月元日)
 七夕祭八月六日(旧七月七日)
 國土(クニチ)祭十月十七日(旧九月十七日)
建 物
 神殿,弊殿,拝殿,御井,神木
 鳥居 手水所 直会所(社務所)
境 内
 面積 七千三百九拾五平方メートル
氏子区域
 甲仲原区中通りの一部 河原 天福寺
 乙仲原東区,乙仲原西区(一部を除く)
 原町区
 若宮区
境内掲示由緒碑


b0023047_03015413.jpg
護国社
b0023047_03021727.jpg
b0023047_03022434.jpg
b0023047_03022966.jpg
b0023047_03030325.jpg
b0023047_03032026.jpg
天満宮

b0023047_03034191.jpg
b0023047_03040165.jpg
b0023047_03044559.jpg
b0023047_03051483.jpg
b0023047_03054754.jpg
b0023047_03061519.jpg


村社 志賀神社 粕屋郡仲原村大字仲原字峰屋敷
祭 神
 表津少童神
由 緒
 不詳,明治五年十一月三日村社に定めらる。
例祭日
 七月六日,九月十九日
神饌幣帛料供進指定
 昭和十五年五月二日
主なる建造物
 本殿,拝殿
境内坪数
 二百十九坪
氏子区域及戸数
 原町,扇,乙仲原 約二十戸
境内神社
 疫神社

福岡県神社誌 上巻

一の鳥居:「大正拾有四年」「志賀神社」「九月吉日建之」
     「氏子中」「平成十七年三月二十日の福岡西方沖地震にて倒壊の為,ここに再建する 同年十一月吉日」
二の鳥居:「紀元二千五百四十一年」「志賀神社」「明治十四年六月吉辰」
注連掛柱:「大正十三年一月吉日」「氏子中」
狛犬:「大正二年三月吉日」

Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県糟屋郡粕屋町仲原
December 30,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-01-27 03:15 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 24日

■朝の雲

b0023047_06004980.jpg
b0023047_05544956.jpg
上の雲,初め見たときはたこ焼きの様に下にふくらんでいた。
それが上に凹みだした。
b0023047_05545330.jpg
下の雲,そのさらに下の小さな雲が近づいてくる。

b0023047_05545723.jpg
b0023047_05550236.jpg
b0023047_05550701.jpg

b0023047_05551401.jpg
上の雲,上昇気流が突き抜けた。
下の雲は繋がって鳥の翼になった。

b0023047_05551851.jpg

福津市渡
January 07,2015

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-01-24 06:01 | ■空 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 24日

熊野神社 福岡県糟屋郡粕屋町内橋

粕屋町内橋。
物流倉庫と住宅がひしめく中。
ここだけに豊かな緑。
b0023047_04465478.jpg
熊野神社。
b0023047_04470782.jpg
b0023047_04584346.jpg
粕屋町指定文化財
天然記念物
フジ(推定樹齢 約二〇〇年)2011年調査
 所在地 粕屋町大字内橋七五九
特徴
 根廻り 6.10m
 幹周り 1.70m
 柵高さ 2.40m
 枝ばり
  東西 14.30m
  南北 13.00m
 被覆面積 186㎡
粕屋町教育委員会
粕屋町文化財保護委員会
樹元掲示板


b0023047_04471798.jpg
b0023047_04472693.jpg
b0023047_04474026.jpg
b0023047_04474537.jpg
b0023047_04475624.jpg

  熊野神社御由緒記
内橋熊野神社は官幣大社箱崎八幡宮の祓殿にて往昔より勅使御下向の際は必ず當神社にて祓乃儀を修せられ後始めて御参向ありたるものなりと 又八幡宮の御重祭に際しては當神社境内の榊を以て其料に充てられ放生會御神幸は御榊挿の儀 御神輿清めの儀 御通輩御道筋の修祓等當神社より奉仕し最近に於ても大正十一年三月
皇后陛下御参拜の如き御玉串御祓串は特に當神社境内の榊を以て之に充てられたる等御祓の儀に関しては誠に因縁深き神社なりされは古來諸災退除悪疫退散開運守護の鎮守として地方の崇敬厚く御神徳顯著なる神社なり
官幣大社箱崎宮宮司從六位弘糺謹識
  昭和五年三月𠮷辰

境内掲示由緒碑

榊の森
 熊野神社
祭神
 伊邪那岐神
 伊邪那美神
 速玉男神

創立 不詳
 春祭 四月二十六日
 夏祭 七月二十六日
当社は,古来筥崎宮の祓殿として由緒深く諸災悪疫退散開運の神として地方の崇敬が高い

境内掲示由緒碑

b0023047_05030786.jpg
b0023047_05031804.jpg
b0023047_05034096.jpg
b0023047_05035522.jpg
b0023047_05040402.jpg
b0023047_05043704.jpg
b0023047_05045956.jpg
b0023047_05051745.jpg
b0023047_05053278.jpg
b0023047_05055087.jpg

村社 熊野神社 粕屋郡大川村大字内橋字榊森
祭 神
伊邪那岐神,伊邪那美神,速玉男神
由 緒
不詳,明治五年十一月三日村社に定めらる。
祭事に自四月二十五日至同二十七日春季祭,自七月二十五日至同二十七日夏期祭,隔年九月一日箱崎放生會(仲秋祭)榊挿式を執行す。
例祭日
九月二十六日
神饌幣帛料供進指定
昭和十年十二月二十六日
主なる建造物
本殿,拝殿,守札所,社務所,絵馬殿
境内坪数
在有地と共に約七百坪(境内四百八坪)
氏子区域及戸数
五十一戸 内橋


Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県糟屋郡粕屋町内橋
December 30,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-01-24 05:18 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 23日

■夜明けの月

b0023047_05203337.jpg
北の空も染まっていたので楯崎へ。
沖の島が見える…と思っていたが小呂島だった。
b0023047_05203898.jpg
b0023047_05204459.jpg
b0023047_05204849.jpg
b0023047_05205496.jpg
b0023047_05205963.jpg
b0023047_05210450.jpg

福津市渡
January 07,2015

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2015-01-23 05:31 | ■空 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 23日

■入り海の朝

b0023047_05140891.jpg
6:52干潮
b0023047_05141297.jpg
b0023047_05141613.jpg
b0023047_05142666.jpg
b0023047_05143027.jpg
この後楯崎へ,月を撮って戻る。
b0023047_05163206.jpg
7:26少し満ちている
b0023047_05163917.jpg
b0023047_05164852.jpg
福津市渡
January 07,2015

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-01-23 05:18 | ■空 | Trackback | Comments(0)