<   2014年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 31日

天神社 佐賀県唐津市久里

佐賀県久里,松浦川にほど近い田園の中。
b0023047_05334824.jpg
天神社

b0023047_05340852.jpg
二の鳥居,「寛政四壬子年」「后二月中旬工成」1792年

b0023047_05343278.jpg
三の鳥居
「平成十七年三月福岡県西方沖地震 ノ為鳥居倒壊元ノ一ニ再建ス」
「平成十七年八月吉日 西暦二〇〇五年」

b0023047_05363596.jpg
灯籠,「嘉永元年」1843年

b0023047_05372016.jpg
b0023047_05373400.jpg
佐賀県神社誌要には旧東松浦郡に三つの天神社があるが,
こちらはどうも見あたらない。
その三社共通の御祭神は國常立尊。

b0023047_05402798.jpg
b0023047_05463339.jpg
b0023047_05464714.jpg
b0023047_05470113.jpg
b0023047_05471462.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市久里
October 10,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-10-31 05:49 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 30日

山幸神社 佐賀県唐津市柏崎

40号線,唐津IC入口交差点から南へすぐ。
松浦川も近い,徳武の集落奥の丘。
b0023047_05271360.jpg
b0023047_05273217.jpg
山幸神社
b0023047_05281525.jpg
b0023047_05283024.jpg
小さなお社。
b0023047_05283738.jpg
1月には「うさぎの矢落とし」という神事が行われているとのこと。
b0023047_05284223.jpg
それ以上は何も分からなかった。
b0023047_05284704.jpg
「山幸神」が山幸彦なら御祭神は彦火火出見尊だろうか。
b0023047_05285597.jpg
b0023047_05352954.jpg
b0023047_05353445.jpg
b0023047_05353990.jpg



佐賀県唐津市柏崎
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-10-30 05:37 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 29日

厳島神社 佐賀県唐津市柏崎

西九州自動車道,唐津ICから南東にすぐ。
柏崎の集落内。
b0023047_05133027.jpg
b0023047_05144368.jpg
厳島神社。
額は「弁財天」
b0023047_05151452.jpg
こちらは「八坂神社」の額
b0023047_05155152.jpg
b0023047_05161938.jpg
b0023047_05163476.jpg
b0023047_05163838.jpg
b0023047_05165511.jpg

厳島神社・神木(子宝の楠)の由来
柏崎村
「昔柏崎村に長寿の八百比丘尼(はっぴゃくびくに)が住んでいた。竹生嶋弁財天信仰が篤く 毎年 年参りを欠かすことがなかった。しかし老年になって参詣ができぬようになったので最後の年参りのとき,竹生嶋弁財天の境内にあった楠の小枝を折って持ち帰り,もう参詣ができぬように成りましたので弁財天を柏崎村に勧請したいと思います。若し神慮(しんりょ)にかなわぬときは枯れると思います。こう真心をこめて柏崎村の現在地に植付けた。不思議に植付いたので,弁財天を勧請した。
その後,楠は枯れたが,枯れ残りから芽を出して成長したのが現在の神木である。このことは村の旧い記録にはないが確かないい伝えである。この話は,何時頃のことかはわかりません」
今,この神木には幹に大きなはらみがありその縁(ゆかり)もあって,安産の神社として霊験(れいけん)あらたかである。
境内掲示由来

佐賀の名木・古木
登録番号 0227289
樹  種 クスノキ
推定樹齢 600年(平成13年度登録時)
所有者または管理者 柏崎区(厳島神社)
郷土の緑を保護しましょう
佐賀県
樹前掲示板

一の鳥居:「弁財天」「■賀十五■■■■■」「寛政四年壬子閏二月」
二の鳥居:「八坂神社」
灯籠:「明治廿九年三月」

b0023047_05201814.jpg
b0023047_05203113.jpg
b0023047_05210018.jpg
鏡山。
b0023047_05212506.jpg
b0023047_05215063.jpg
b0023047_05220170.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市柏崎
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-10-29 05:24 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 27日

宝満神社 佐賀県唐津市宇木

宇木川添いに広がる田園地帯。
飯森山の裾野。
b0023047_05120445.jpg
b0023047_05150481.jpg
宝満神社

b0023047_05152647.jpg
b0023047_05153198.jpg
こちらの年代は分からず。

b0023047_05163463.jpg
「寳滿宮」の額
b0023047_05180341.jpg
「宮地嶽神社」の額
明治24年

b0023047_05173110.jpg
b0023047_05173444.jpg
昭和11年の狛犬

b0023047_05185599.jpg
「住吉大明神」
天保四年=1833年

b0023047_05201942.jpg
b0023047_05203483.jpg
御祭神
伊弉諾尊 伊弉冉尊
拝殿掲示由緒

表筒男命 中筒男命 底筒男命
菅原道眞 菊理姫命 素盞嗚尊
大山祇命 大年神  水波之女神
大巳貴命 天常立尊 火結神
猿田彦命

を合祀
佐賀県神社誌要

b0023047_05240201.jpg
灯籠右
文政五=1822年

b0023047_05250327.jpg

b0023047_05254071.jpg
宝当神社のある高島が見える。
b0023047_05262473.jpg
b0023047_05264546.jpg
b0023047_05270113.jpg


由緒記
宝満神社(寳滿宮)
鎮座地
唐津市宇木栗崎
御祭神
伊弉諾尊 伊弉冉尊 (天照大御神の両親)二神を祀る
創 建
享保四年(一七一九年)江戸では八代将軍吉宗の頃
唐津藩領 有喜(ありき)村 対州領(対馬)宇木(うき)村 共通の産神

明治後半近在の小さな神社を合祀した
鳥居は住吉大明神・宮地岳神社・豊滿宮の三基がある
近 況
高島の宝当神社と共に宝くじに御利益があると参詣する人が多い
(遠くは埼玉県・千葉県・東京都など)

平成十六年三月改修
拝殿掲示由緒書

村社 寳滿神社 東松浦郡鏡村大字宇木
祭神
伊弉諾尊 伊弉册尊
表筒男命 中筒男命 底筒男命
菅原道眞 菊理姫命 素盞嗚尊
大山祇命 大年神  水波之女神
大巳貴命 天常立尊 火結神
猿田彦命

寛平二年(※)九月十九日の創建なりと傳ふるも巨細微證すへき文書なし,社格を定めらるゝや村社に列せらる。無格社合祀により表筒男命外十二柱の祭神を追加せり。
明治四十一年十一月十七日神饌幣帛料供進指定
氏子戸数 百六十八戸

※寛平二年=890年

一の鳥居:「寳滿宮」
二の鳥居:「宮地岳神社」「明治廿四卯二月吉日」
三の鳥居:「住吉大明神」「天保四年巳二月吉日」「奉寄進施主上村中」天保四年=1833年
狛犬A:「値賀河内村 石工 徳(旧)永茂東次 同 重兵衞」
狛犬B:「昭和十一年十一月吉日」
弊殿右灯籠A:「文政五壬丑 七月良日」文政五=1822年

Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市宇木
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-10-27 05:35 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 26日

宮地嶽神社 佐賀県唐津市宇木

八龍神社から南東の荒神社を目指す。
社地が見える崖上には行けたが,入口がどうにも見つからない。
諦めて南へ。
東宇木。
b0023047_05052763.jpg
宮地嶽神社

b0023047_05061327.jpg
一の鳥居,額は「大山祇神社」
「弘化三丙午二月吉日」
1846年

b0023047_05065188.jpg
二の鳥居「須賀神社」
「明治二十一年戊子■■」
1888年

b0023047_05071862.jpg
狛犬「明治三十九年丙午■月建」

b0023047_05091638.jpg
b0023047_05093114.jpg
「宮地嶽神社」の社標

b0023047_05100275.jpg
こちらの御祭神は分からないが,総本宮の御祭神は

息長足比売命
勝村大神
勝頼大神

b0023047_05130166.jpg
社殿裏の石祠
左:「文化十一年甲戌八月吉日」「石工 佐賀河内 儀平治」1814年
右:「慶応元年乙丑八月吉日」1865年

「須賀神社」,「大山祇神社」なのだろう。

b0023047_05143050.jpg
b0023047_05144367.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市宇木
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-10-26 05:17 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 25日

■夜明け 2014.10.07

b0023047_05490975.jpg

福津市渡
October 07,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-10-25 05:49 | ■空 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 23日

八龍神社 佐賀県唐津市半田

佐賀県唐津市鏡山の南裾野。
矢作の集落の奥。
b0023047_04342482.jpg
八龍神社。
b0023047_04343186.jpg
鳥居額には「大名神宮」。
b0023047_04352989.jpg
b0023047_04353948.jpg
昭和3年の狛犬。
初めて見るタイプ。

b0023047_04354301.jpg
b0023047_04371290.jpg
b0023047_04372568.jpg
b0023047_04373544.jpg
不動明王
b0023047_04375200.jpg
b0023047_04384247.jpg
祗園堂
b0023047_04390340.jpg
b0023047_04394740.jpg
b0023047_04391922.jpg
b0023047_04392374.jpg
b0023047_04401148.jpg
b0023047_04403462.jpg

Panoramio 石津安信:Explorer



佐賀県唐津市半田
October 10,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-10-23 04:44 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 22日

□恋の浦の月 2014.10.09

b0023047_04291931.jpg
6:02
恋の浦
b0023047_04293105.jpg
左は相島
b0023047_04293661.jpg
b0023047_04294293.jpg
福津市渡
October 09,2014

NIKON D3S





by sora07jp2000 | 2014-10-22 04:31 | □海 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 20日

磯崎神社 福岡県糟屋郡新宮町新宮

b0023047_05144428.jpg
b0023047_05145859.jpg
磯崎神社
b0023047_05152708.jpg
b0023047_05153813.jpg
b0023047_05154475.jpg
b0023047_05161194.jpg

磯崎神社
 磯崎神社は始め現在地より西方にあった磯崎の岬(新宮波止場付近)に鎮座されていましたが,防風や怒濤のため社殿の破損が心配されるため,村民がこの地に移さんと筑前藩主へ願いでました。貞享二年(一六八五年)筑前国主松平右衛門佐光之(黒田光之)がこれを許して移転しました。
 波際に高さ一丈(約三m)長さ二百七十間(約五百m)の石垣を築き,松を植え,その辰巳(東南)にあたる白砂青松の間(現在地)に本社を移し祀りました。この時,石垣の内に漁家を現在の湊字古屋敷より移し,神宮浦を新宮浦と称するようになりました。
 その後元禄十三年(一七〇〇年)五月拝殿を建立,現在は昭和九年十月(第■十四回遷座祭)に造営されました。
 また,境内に「陰」「陽」の二個の石(子持ち石)があり,子どもの無い婦人が北にある陰石に腰掛けて祈願すれば,子宝に恵まれると伝えられています。
 尚,境内の絵馬堂には,古き時代の絵馬と,寛延三年六月(一七五〇年)黒田藩から寄進された狩野昌運の筆になる「三十六歌仙」に公家衆が書いた寄会書の和歌が展示されています。

祭 神
 大己貴命(オオナムチノミコト)
 少彦名命(スクナヒコナノミコト)
 素盞嗚命(スサノオノミコト)

※黒田藩主筑前守継高より奉詠された和歌
「磯崎の宮居も清き新宮の なお行末を守れ神垣」

新宮町教育委員会
社前掲示板


b0023047_05191804.jpg
b0023047_05192450.jpg
b0023047_05194799.jpg
千代森神社

b0023047_05200518.jpg
南風湊神社,天満宮,宇賀神社

b0023047_05204200.jpg
竈戸神社
b0023047_05215683.jpg
恵比須神社
b0023047_05222496.jpg
b0023047_05223888.jpg
b0023047_05225247.jpg
子持石
b0023047_05231141.jpg
浜ノ宮
b0023047_05233061.jpg

村社 磯崎神社 粕屋郡新宮村大字新宮字北口
祭 神
大巳貴命,少彦名命,素盞嗚命
由 緒
本社縁起に曰く,所祟秘之祠神如上古難以覼縷中古靈時著于茲土在聖武帝登極之初乎何者神龜年間大伴坂上朗女發師家超宗像郡視斯祠在道畔賦和歌以寄興於二神生石村主眞人亦詠之(二首和歌出萬葉集)云々。始本祠在磯崎山觜波激石出蕞■岩上宜乎以磯崎名其祠也云々と有りて上古は磯の岬に鎭座ありしを貞享二年この地に移轉す。防風怒濤のために社殿を破損することを村民深く畏れ慮り此地に移さんと府治(福岡城なり)へ上願し,且新宮村は古來新宮湊浦と稱して今の湊村と合村なりし時,海邊漸次砂吹寄せ漁場隔離事業不便を以て漁家を此の地に移さんと同時に上願せしに,貞享二年筑前國主松平右衞門佐光之,浦經營司貝原善太夫義質大野源太夫貞勝に命じ本社及漁村を移轉せしむ,則二吏命を奉じ波際に高さ一丈長さ二百七十間有奇の石壘を築き其辰位にあたる白砂靑松間に本社を奉移,又漁家をも湊村より移して本社を以て産神とす,則貞享二年乙丑七月十一日棟札に記せり。其時神宮浦の號を改めて新宮浦と稱せりといふ。元祿十三年五月拜殿造立,享保元年本祠及拜殿造立あり,此時浦吏經營司澤木某大監某両姓なり。筑前守繼高参詣し和歌を納む,以後累葉尊崇す,有馬玄蕃頭(筑後久留米),黒田甲斐守(筑前秋月)も亦尊信各其敬意を致せり。社地有二個石陰陽石と云ふ,二石相離るゝ僅に五六間南を力石と稱し北を子持石と稱す,子なき婦人来りて子を祈るに忽ち娠む故に衆庶の参拝不絶,二石ともに瑞籠を廻らす,霊験の報賽は其の子に磯或は崎の字を名に用ゐもの多し,皆云ふ磯崎神徳なりと,此の事文政三年舊福岡藩の命により神社書上帳にも記載せり。素盞嗚命は後来相殿に合祀せしものと古老の口碑に存す。明治五年十一月三日村社に定めらる。
例祭日
十月十五日
神饌幣帛料供進指定
昭和三年十一月八日
主なる建造物
神殿,拝殿,絵馬殿,倉庫,弊殿
主なる宝物
縁起一,三十六歌仙一
境内坪数
六百六十坪
氏子区域及戸数
大字新宮区 二百戸
境内神社
南風湊神社(級津彦命,級津姫命,住吉三柱神)
天満宮(菅原道真公)
宇賀神社(稲倉魂神)
恵比須神社(蛭子命)
竈戸神社(奥津彦命,奥津姫命,土祖神)


一の鳥居:「維時大正八年己未六月良辰」
二の鳥居:「維時明治十九年戌丙九月良日」
灯籠:「天保九年」
狛犬:「石工■(市?)■(平?)」


Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県糟屋郡新宮町新宮
October 04,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-10-20 05:30 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 19日

□朝の入り海 2014.10.08

b0023047_04272676.jpg
b0023047_04273183.jpg
丸山
b0023047_04275028.jpg
b0023047_04275857.jpg
右,森山。
ぐんぐん近づいてくるコブハクチョウ。
b0023047_04280461.jpg
おはよ。

福津市津屋崎
October 08,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-10-19 04:33 | □海 | Trackback | Comments(0)