<   2014年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

若宮神社(櫻谷神社) 福岡県糸島市志摩船越

引津神社から畑を挟んだ南西の丘。
民家脇に案内の小さな看板がある。
b0023047_04550671.jpg
若宮神社。
b0023047_05000613.jpg
b0023047_05002014.jpg
b0023047_05003332.jpg
b0023047_05012291.jpg
御祭神
木花咲耶姫神,苔牟須賣神。
(又瓊々杵尊なるべしとの説あり)
糸島郡誌

苔牟須賣神は志摩西貝塚の花掛神社にも祀られている。

b0023047_05005797.jpg
b0023047_05010971.jpg
b0023047_05065788.jpg
b0023047_05070265.jpg

櫻谷神社。
櫻谷にあり。若宮大明神と云ふ。
祭神木花咲耶姫神,苔牟須賣神。(又瓊々杵尊なるべしとの説あり)
祭日十一月五日。
寛永元年十一月五日浦の漁人仲西市平の妻に神告ありて初めて勧請せりと云ふ。文政六年再建せり。

桜谷神社:Wikipedia.ja 

寛永元年=1624年 文政6年=1823年




福岡県糸島市志摩船越
August 13,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-08-31 05:12 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 28日

引津神社(十六天神) 福岡県糸島市志摩船越

綿積神社から南へ。
海岸に車停め,徒歩で集落の中へ。
集落抜けて畑の中の道を歩く。
鳥居まで出ると車道があった。
b0023047_04275199.jpg
正徳2年,1712年の鳥居
b0023047_04280639.jpg
引津神社
b0023047_04282674.jpg
もとは十六天神!
b0023047_04290299.jpg
二の鳥居は大正のもの。
b0023047_04312362.jpg
b0023047_04313555.jpg
b0023047_04314589.jpg
b0023047_04314936.jpg
狛犬は平成生まれ。
b0023047_04323049.jpg
「十六天神」!,「□大龍王」,「□積神社」の額
b0023047_04345668.jpg
b0023047_04350761.jpg
b0023047_04353581.jpg
b0023047_04354987.jpg
怡土国に向いているのだろう。
b0023047_04363411.jpg
b0023047_04371381.jpg

村社引津神社
大字船越字大園にあり。
祭神日高彦穂瓊々杵尊。伊弉諾尊,伊弉册尊。
祭日十月十九日,十六天神と称し来れり。近年引津神社と改称せり。鎮座の初不詳。天保十四年癸卯修造せり。
境内神社一,稲荷神社。

村社 引津神社 糸島郡小富士村大字船越字大園
祭 神
天津日高彦穂瓊々岐尊,伊弉諾命,伊弉册命
由 緒
不詳,明治五年十一月三日村社に被定。
例祭日
十月十九日
神饌幣帛料供進指定
昭和三年十月二日。
主なる建造物
本殿,弊殿,拝殿,社務所
境内坪数
四百坪
氏子区域及戸数
百三十戸
末社
稲荷神社(倉稲魂命)
夷子神社(事代主命)

一の鳥居:正徳四申午六月吉日(1714年)
灯籠A:正徳二壬辰年 奉寄進石灯籠 十月吉日(1712年)
灯籠B:寛政八辰九月吉日(1796年)
二の鳥居:大正八年十月吉日建立 當區船頭中
狛犬:平成十二年 二〇〇一年一月十二日吉日

Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県糸島市志摩船越
August 13,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-08-28 04:42 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 27日

綿積神社 福岡県糸島市志摩船越

志摩船越を望む。
b0023047_06393105.jpg
北端に綿積神社の鳥居が見える。
b0023047_06401803.jpg
海沿いの道を進んだその先。
b0023047_06410013.jpg
海に出る。
b0023047_06413061.jpg
鳥居の前から。
b0023047_06421281.jpg
綿積神社。
b0023047_06424015.jpg
b0023047_06425351.jpg
b0023047_06432905.jpg
b0023047_06433458.jpg
b0023047_06435048.jpg
御祭神
鸕鶿草葺不合尊,豊玉彦命,豊玉姫命

b0023047_06463302.jpg
三柱神社
b0023047_06470167.jpg
b0023047_06471272.jpg
龍王宮額束。
b0023047_06480391.jpg
b0023047_06481939.jpg
b0023047_06483172.jpg
庚申天。
b0023047_06485020.jpg
綿積神社本殿。
b0023047_06492313.jpg
疫神社。
b0023047_06493722.jpg
b0023047_06494296.jpg
b0023047_06495490.jpg
居ました,来待石狛犬。
b0023047_06503014.jpg
b0023047_06504320.jpg
b0023047_06510846.jpg
b0023047_06511349.jpg


綿積神社
大字船越龍王崎にあり。
祭神鸕鶿草葺不合尊,豊玉彦命,豊玉姫命。
祭日十一月十五日。
鎮座の初詳ならず。天保元年再建せり。當社はもと御床觸二十四ヶ村の祈念所なり。村内に周八寸許の石玉一顆あり,中に白き横理見ゆ。貝原常春記文あり。此社より東に顧れば山海の景色殊にすぐれて畵裡の如し。社前より加也山を見たる所亦佳し。
糸島郡誌

錦積神社 天津日高彦波瀲武鵜草葺不合命,大和多都美神 小富士村大字船越字大園
福岡県神社誌 下巻

綿積神社
鎮座地 糸島郡志摩町大字船越一七〇番地
祭 神 豊玉彦命,鵜茅葺不合命,豊玉姫命
例祭日 四月二十九日,七月十五日
由 緒 当社は古来斎濱に御座ありたるを秀吉の西征に際し神田悉く没収に相成り,神社も破壊に及びたれば斎大明神を現在の龍王崎に遷し今日迄祭祀せるものなり。
 昔より牛馬安全の神として遠近の信仰厚きは神功皇后渡航の砌竹内宿祢をして牛馬安全の祈願をなされた因縁に依るものと伝えられる。
 天保元年(一八三〇)再建,霊験ありて,御床触二十四ヵ村の祈念所として奉斎。昭和五十六年現在の社伝に改築,境内に万葉公園整備。
境内神社 疫神社,三柱神社,庚神(猿田彦命)
境内掲示由緒

龍王宮額束
綿積神社は別称龍王様と云う。その由来は,江戸時代龍王宮と称したことによる。現鳥居の建立は明治十九年であることから,社名改称に伴い取り外されたものと考えられる。このたび,龍王崎突端よりみつかりここに安置する。
平成二十一年十一月
境内掲示説明板

庚申天
庚申天は猿田彦と同様道の神である。元来,集落の入口である旧県道起点の傍近くに祭られていたが,昭和二十年代中頃,曳い家工事に伴い綿積神社境内に移転したと伝えられている。裏面には天明元年の文字がある。
平成二十二年二月二日
境内掲示説明板

鳥居:明治十九丙戌年九月吉■(辰?)
綿積神社
 狛犬:昭和五十六年四月吉日
 灯籠:正徳五年(1715年)
三柱神社
 灯籠:寛政八■(辰?)九月吉日
疫神社
 狛犬:平成七年二月立春
 来待石狛犬:不明

Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県糸島市志摩船越
August 13,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-08-27 06:57 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 26日

小烏神社 福岡県糸島市志摩久家

松原交差点から西へ。
志摩久家。
畑の中の道へ。
b0023047_03581151.jpg
小烏神社
b0023047_03583418.jpg
b0023047_03585128.jpg
社殿は北西,引津湾の方を向いている。
b0023047_04001000.jpg
b0023047_04003614.jpg
この顔は見覚えがある。
b0023047_04010211.jpg
銘を見る
「加布里石工 冨永乙吉」「大正九年二月」
乙吉さん,これで4社目。
b0023047_04055418.jpg
御祭神
神直日命,大直日命,八十枉津日命

社説では天長4年,827年の勧請。

b0023047_04174790.jpg
b0023047_04181114.jpg
摂社が2つ
糸島郡誌には大祖神社が記載されている。
どちらがそうなのかは分からなかった。
御祭神は手力男命,豊受姫命。
延暦3年,784年の勧請。
小烏神社より古い。

b0023047_04223485.jpg
b0023047_04224124.jpg
左手,引津湾,樹に遮られている。
b0023047_04240994.jpg
b0023047_04384035.jpg
小烏神社からすぐ,引津湾。

小烏神社
大字久家香月の東山上にあり。
祭神神直日命,大直日命,八十枉津日命。
祭日九月十九日。
社説に淳和天皇天長四年丁未伊勢國より迎へ祀るといふ。(此社に祀るは警固三神なり。小烏神は健角身命にして福岡市薬院にも祀れり。小烏と警固神とは別神なるを俗誤りて小烏と云ふ。故に此社も同じく習うて祀れるなり。)
無格社一,大祖神社。祭神手力男命,豊受姫命。
祭日11月六日。
延暦三年甲子九月國司藤原易興伊勢山田より迎へ祀ると云ふ。
糸島郡誌

小烏神社 神直日神,八十禍津日神,大直日神 小富士村大字久家字香月
福岡県神社誌 下巻

天長四年=827年 延暦三年=784年
鳥居:「昭和十二年7月吉日建立」
狛犬:「大正九年二月」「加布里石工 冨永乙吉」 

Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県糸島市志摩久家
August 13,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-08-26 04:44 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 25日

■朝の空

b0023047_04290289.jpg
b0023047_04290781.jpg
b0023047_04293891.jpg
b0023047_04294309.jpg
b0023047_04300497.jpg
b0023047_04301623.jpg
b0023047_04302852.jpg
b0023047_04304391.jpg

b0023047_04310648.jpg

福津市渡
Augsut 2,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-08-25 04:32 | ■空 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 23日

塞神社 福岡県糸島市志摩御床

糸島へ。
志摩御床。
b0023047_07381900.jpg
b0023047_07383883.jpg
塞神社。
b0023047_07390200.jpg
地図には載っているが,糸島郡誌,福岡県神社誌にも記述は無かった。
b0023047_07394797.jpg
福岡県神社誌下巻に,周船寺に2つ,塞神社が記載されている。
塞神社 福岡県福岡市西区周船寺

b0023047_07401561.jpg
そちらの御祭神は何れも,八衢比古神,八衢比売神,久那斗神。
b0023047_07483857.jpg



福岡県糸島市志摩御床
Augsut 13,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-08-23 07:53 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 22日

■虹

b0023047_04214136.jpg
雲間から光,虹。
b0023047_04215036.jpg
雲の流れに応じて姿を変える。
右は玄界島。
b0023047_04215846.jpg
志賀島。
b0023047_04250965.jpg
b0023047_04260143.jpg
b0023047_04261689.jpg
b0023047_04263265.jpg



福津市津屋崎
July 31,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-08-22 04:30 | ■空 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 21日

■朝の雲

b0023047_03144538.jpg
日の出
b0023047_03145310.jpg
空行く雲たち
b0023047_03145832.jpg
福津市渡
July 31,2014

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2014-08-21 03:19 | ■空 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 19日

■朝日

b0023047_06541711.jpg
5:27
b0023047_06542240.jpg
5:44
b0023047_06542778.jpg
b0023047_06543237.jpg
b0023047_06543715.jpg
b0023047_06544271.jpg
b0023047_06544748.jpg
福津市渡
July 29,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-08-19 06:56 | ■空 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 15日

生松天神社 福岡県糸島市志摩久家

日吉神社から北へ。
54号に入って西,松原の交差点を左折。
引津湾を臨む,気持ちの良い道。
志摩久家の集落内へ。
b0023047_04033143.jpg
生松天神社
b0023047_04040122.jpg
b0023047_04041682.jpg
b0023047_04042945.jpg
b0023047_04043586.jpg
天保13年,1842年の狛犬。
b0023047_04082738.jpg
b0023047_04091079.jpg
御祭神
祭神菅公,紅梅天神,生松天神
糸島郡誌

菅原道實
福岡県神社誌
b0023047_04130900.jpg
b0023047_04112639.jpg
稲荷神社
b0023047_04120127.jpg
b0023047_04125177.jpg
金比羅神社
b0023047_04132935.jpg
分かりません。
b0023047_04141686.jpg
北の海が見えます。
b0023047_04151153.jpg
b0023047_04152794.jpg

村社生松天神社
大字久家字西口にあり。
祭神菅公,紅梅天神,生松天神。
祭日十月十九日,往古生松天神と称せしが文化年間より老松となれり。昔の社は浦の南海濱天神尾にありしが,文政六年癸未二月此の地に遷せり。
境内神社四,金比羅神社,稲荷神社,事代主神社,秋葉神社。

村社 老松天神社 糸島郡小富士村大字久家字西口
祭 神
菅原道實
由 緒
不詳,明治五年十一月三日村社に定めらる。
社説述ぶる所次の如し。
朝野群載二十巻寛仁三年四月十六日の條に四月九日朝吐伊國の賊徒来襲矢に中る者拾餘人賊徒遂に不能前線云云志摩郡船越津先是分遺精兵云云其理由により賊徒退散を神明に祈願せしに始まり今にいたるも四月二十五日,十一月二十五日兩度の宮座祭に,当番の家より弓矢を奉献し祭典最厳重に執行し来れり。
例祭日
十月十九日
主なる建造物
本殿,弊殿,拝殿
境内坪数
三百坪
氏子区域及戸数
六十戸
境内神社
金比羅宮(大物主命,順徳院)
末社
稲荷神社(倉稲魂命)
夷子神社(事代主命)
秋葉神社(火加久槌命)
庚申神(猿田彦命)

朝野群載:Wikipedia.ja
狛犬:天保十三年 寅正月吉□
天保十三年=1842年

吐伊國」,調べたが分からなかった。

Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県糸島市志摩久家
July 26,2014

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2014-08-15 04:23 | 神社 | Trackback | Comments(0)