<   2013年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

櫻田神社 山口県周南市

山口へ。
b0023047_05070820.jpg
熊毛ICで下りてすぐ。
熊毛神社を目指したはずだがGoogleMapが間違っていた。

b0023047_05071553.jpg
櫻田神社。
b0023047_05072399.jpg
でも,大正解。
素晴らしい社叢。
b0023047_05073301.jpg
b0023047_05073758.jpg
b0023047_05074226.jpg

b0023047_05134211.jpg
b0023047_05131361.jpg
b0023047_05142536.jpg
b0023047_05143536.jpg
b0023047_05150457.jpg
b0023047_05154034.jpg
b0023047_05161409.jpg
b0023047_05162886.jpg
拝殿に上がることができました。
b0023047_05171877.jpg
b0023047_05180955.jpg
b0023047_05184361.jpg
山の上の本殿,続く階段。
戻ってあれこれ調べましたが,御祭神も御由緒も何も分かりません。

b0023047_05200631.jpg
b0023047_05203025.jpg
しかし,とても心に残る素敵な神社でした。

Panoramio 石津安信:Explorer



山口県周南市安田
November 23,2013

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2013-12-31 05:29 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 31日

■夜明け 福津市渡 sanpo

渡。
b0023047_04582648.jpg
6:12 am
b0023047_04583456.jpg
b0023047_04592780.jpg
b0023047_04593201.jpg
b0023047_04593662.jpg
少し移動。
b0023047_04594256.jpg
b0023047_04594750.jpg
b0023047_04595278.jpg
6:22 am

福津市渡
November 14,2013

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2013-12-31 05:04 | ■空 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 31日

◆船原古墳,遺跡 福岡県古賀市

「ひもろぎ逍遙」さんの記事を見て,古賀市へ。
b0023047_03365092.jpg
入ってはいけません!
b0023047_03365638.jpg
b0023047_03370211.jpg
b0023047_03370871.jpg
発見された多くの遺物は土ごと運ばれて,九州国立博物館で調査中。
最新鋭の設備で,これまで分からんかったこともたくさん分かります。
全容が解明されるのが待ち遠しい。
b0023047_03371330.jpg
古代の首長や人々が見ていた景色に思いを重ねます。
b0023047_03371936.jpg
b0023047_03372412.jpg
b0023047_03373002.jpg
ほいで,古賀市の歴史資料館へ。
許可を頂いて,掲示,展示物をiPhoneでパチリ。
b0023047_03503761.jpg
b0023047_03504219.jpg
b0023047_03515779.jpg
b0023047_03520551.jpg
b0023047_03520950.jpg
b0023047_03521422.jpg
b0023047_03524401.jpg


ひもろぎ逍遙さんの記事
船原古墳(1)金メッキの馬具一式が発見された・その環境 小山田斎宮と愛鷹神社が近い
船原古墳(2)現地説明会に行って来ました
船原古墳(3)被葬者の生きた時代
船原古墳(4)「ふなばる」を考えた
船原古墳(5)同じものが宮地嶽古墳に奉納されていた?
西日本新聞:唯一無二、華麗な意匠 福岡・船原古墳の金銅製馬具



福岡県古賀市
Npvember 10,2013



by sora07jp2000 | 2013-12-31 04:27 | ◆点描 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 30日

石津神社 大阪府堺市

第二阪和国道の高架前。
b0023047_05024507.jpg
こちらの鳥居は朱い。
b0023047_05042271.jpg
ここも大きな楠が。
b0023047_05051789.jpg
樹齢1000年。
b0023047_05060411.jpg
700年。
b0023047_05065084.jpg
こちらにも。
b0023047_05071059.jpg
b0023047_05071442.jpg
b0023047_05075567.jpg
b0023047_05082287.jpg
主祭神,八重事代主神,大己貴神,天穂日神。
b0023047_05093384.jpg

「明治時代に六所神社を合祀したため、同社の祭神であった
誉田別神、伊邪那美神、白山比賣神、水分神、高野神、高龗神も祀っている。」
Wikipedia.ja

b0023047_05110537.jpg
先代の狛犬さん?
b0023047_05110992.jpg
b0023047_05111478.jpg
b0023047_05115582.jpg
猿田彦社。
b0023047_05125997.jpg
b0023047_05132504.jpg
与謝野晶子歌碑。
b0023047_05134759.jpg
天満宮と野見宿禰神社。
b0023047_05154213.jpg
分かりません。
b0023047_05145768.jpg
お天気の良い日にまた来たいな。
ちなみに私の姓は「いしつ」です。

石津神社:Wikipedia.ja

Panoramio 石津安信:Explorer



大阪府堺市堺区石津町
November 04,2013

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2013-12-30 05:25 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 30日

石津太神社 大阪府堺市


石津という地名があるのは知っていたが,まさか神社があるとは。
今回の旅に備えてWEBで調べもんをしよって分かった。

しかも2つ。
石津太(いわつた)神社と石津(いしず)神社。
いずれも日本最古の戎社を名乗っている。

行ってんど。

b0023047_04121520.jpg
伝承ではこの下に埋まっているらしい。
これはモニュメントかな。
b0023047_04131878.jpg
b0023047_04133975.jpg
b0023047_04134377.jpg
b0023047_04141311.jpg
鳥居に比べ大きな額。
b0023047_04151904.jpg
b0023047_04153773.jpg
b0023047_04154254.jpg
b0023047_04160818.jpg
拝殿,拝所が2つ。
b0023047_04182931.jpg
北本殿。
蛭子命,八重事代主命,天穂日命。
b0023047_04223442.jpg
b0023047_04200658.jpg
南本殿。
建御名方冨命,誉田別命,靫大神宮(天照大神)。
b0023047_04230720.jpg
境内は楠の森。
b0023047_04242405.jpg
社殿南側の楠。
b0023047_04260134.jpg
社殿前,東側の楠。
b0023047_04274337.jpg
白蛇社と楠。

b0023047_04281813.jpg
b0023047_04285599.jpg
磐山稲荷神社。
b0023047_04295728.jpg
ずらあり。
b0023047_04302549.jpg
八幡宮。
b0023047_04310360.jpg
b0023047_04312100.jpg
社務所脇にも楠。
b0023047_04314918.jpg
石津太神社:Wikipedia.ja

Panoramio 石津安信:Explorer



大阪府堺市西区浜寺石津町中
November 04,2013

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2013-12-30 04:48 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 30日

坐摩神社行宮 大阪府大阪市

b0023047_02595430.jpg
b0023047_02595843.jpg
b0023047_03000485.jpg
b0023047_03000969.jpg
坐摩神社旧社地。

b0023047_03031289.jpg
御祭神は豐磐間戸神,奇磐間戸神。Wikipedia.ja

b0023047_03050291.jpg
「鎮座石」,神功皇后ご休息の石。
がっちりガードされてよく見えない。

b0023047_03055657.jpg
坐摩神社:公式サイト Wikipedia.ja

Panoramio 石津安信:Explorer



大阪府大阪市中央区久太郎町四丁目渡辺3号
November 04,2013

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2013-12-30 03:14 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 30日

坐摩神社 大阪府大阪市


大阪へ。
雨が降ってきた。
かなり土砂降り。
b0023047_01465849.jpg
坐摩(いかすり)神社。
通称,ざまじんじゃ。
b0023047_01482380.jpg
神功皇后が淀川河口の地に坐摩神を祀ったことに始まる。
その場所は現在の行宮。
b0023047_01543875.jpg
b0023047_01544399.jpg
大阪城築城の際にここに遷座。
b0023047_01552114.jpg
前社殿は大阪大空襲で焼失,1959年に再建された鉄筋コンクリート製。
b0023047_02092517.jpg
御神紋,「鷺丸」(さぎまる)。

「御神紋の白鷺は当社古来のものであり、
その由来は神功皇后が坐摩神の御教により、
摂津の国・大江の岸の田蓑島(現在の天満橋付近)の松枝に白鷺の群がる所を選び、
坐摩神を奉斎なされたというご由緒によります。」
神社HP

b0023047_02131661.jpg

祭神は以下の5柱で、「坐摩神」と総称している。

* 生井神 (いくゐのかみ) - 井水の神(生命力のある井戸水の神)
* 福井神 (さくゐのかみ) - 井水の神(幸福と繁栄の井戸水の神)
* 綱長井神 (つながゐのかみ) - 井水の神(「釣瓶を吊す綱の長く」ともいわれ、深く清らかな井戸水の神)
* 波比祇神 (はひきのかみ) - 竃神(屋敷神。庭の神)
* 阿須波神 (はすはのかみ) - 竃神(足場・足下の神。足の神であり旅の神)
Wikipedia.ja
b0023047_02292976.jpg
b0023047_02294993.jpg
b0023047_02304064.jpg
ずらりと並んだ末社。
b0023047_02330649.jpg
b0023047_02332551.jpg
b0023047_02324879.jpg
その中の大江神社,神功皇后を祀る。
b0023047_02350362.jpg
そのお隣の繊維神社。
b0023047_02361962.jpg
本殿南側にある稲荷神社。
b0023047_02425495.jpg
陶器神社。
b0023047_02433597.jpg
b0023047_02435830.jpg
昔から人々が集い,賑わっていた所なのだ。
b0023047_02452658.jpg
b0023047_02464405.jpg
社務所,大阪府の神社庁。

坐摩神社:公式サイト Wikipedia.ja

Panoramio 石津安信:Explorer

大阪府大阪市中央区久太郎町四丁目渡辺3号
November 04,2013

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2013-12-30 02:56 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 29日

漢國神社 奈良県奈良市漢国町


b0023047_04394121.jpg
率川神社から歩いてすぐ。
b0023047_04423488.jpg
b0023047_04423952.jpg
漢國(かんごう)神社。
b0023047_04424539.jpg
b0023047_04484609.jpg
b0023047_04485076.jpg
b0023047_04493069.jpg
御祭神,「園神として大物主命、韓神として大己貴命・少彦名命を祀る。」
Wikipedia.ja
b0023047_04512111.jpg
本殿はよく見えない。
b0023047_04521652.jpg
林(りん)神社。

b0023047_04523955.jpg
b0023047_04524308.jpg
b0023047_04524838.jpg
「日本唯一の饅頭の神社。貞和5年(1349年)に中国から来日し、
漢国神社社頭に住居して日本初となる饅頭を作ったという林浄因が名前の由来。」
Wikipedia.ja

b0023047_04592812.jpg
葵神社。

b0023047_05001108.jpg
分かりません。
でも,綺麗でかわいいお社。

b0023047_05005310.jpg
井戸の上にもお社。
b0023047_05014562.jpg
漢國神社:公式サイト Wikipedia.ja

Panoramio 石津安信:Explorer

漢國神社:GoogleMap




奈良県奈良市漢国町
November 04,2013

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2013-12-29 05:12 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 29日

率川神社 奈良県奈良市

奈良市に戻る。
境内に停められることを知らず,近くの有料駐車場に停める。
b0023047_03241102.jpg
率川(いさかわ)神社。
大神神社境外摂社。
神名帳では,率川坐大神御子神社(いさかわにます おおみわみこかみのやしろ)。
b0023047_03305428.jpg
拝殿と本殿。
b0023047_03384911.jpg
「推古天皇元年(593)大三輪君白堤(おおみわのきみ しらつつみ)が勅命によっておまつり申し上げた奈良市最古の神社。」
※神社HP
b0023047_03421457.jpg
仲良く並んだお社。
御祭神,真ん中が媛蹈韛五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)。
神武天皇の正妃。
右が玉櫛姫命(たまくしひめのみこと),母神。
左が狭井大神(さいのおおかみ),父神。
b0023047_03473820.jpg
b0023047_03480644.jpg

b0023047_03483366.jpg
同じ境内にある率川阿波神社(いさかわあわじんじゃ)。(中央)
こちらも大神神社境外摂社。
b0023047_03503235.jpg
御祭神,事代主神。
「大物主大神の御子神(恵比須神)をおまつりしています。」
※神社HP

b0023047_03540868.jpg
住吉社。
b0023047_03541244.jpg
春日社。

率川神社:公式サイト

Panoramio 石津安信:Explorer




奈良県奈良市本子守町
November 04,2013

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2013-12-29 04:19 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 28日

天太玉命神社 

b0023047_06051921.jpg
橿原市から奈良市へ向かう途中,道路脇に社標。
よってんど。
b0023047_06072785.jpg
街中にほっこりと静かな境内。
b0023047_06080283.jpg
御祭神,天太玉命,大宮売命,豊石窓命,櫛石窓命

天太玉命 フトダマ
出自は『記紀』には書かれていないが、『古語拾遺』などでは高皇産霊尊(たかみむすび)の子と記されている。
岩戸隠れの際、思兼神が考えた天照大神を岩戸から出すための策で良いかどうかを占うため、天児屋命とともに太占(ふとまに)を行った。 そして、八尺瓊勾玉や八咫鏡などを下げた天の香山の五百箇真賢木(いおつまさかき)を捧げ持ち、アマテラスが岩戸から顔をのぞかせると、アメノコヤネとともにその前に鏡を差し出した。
天孫降臨の際には、瓊瓊杵尊に従って天降るよう命じられ、五伴緒の一人として随伴した。『日本書紀』の一書では、アメノコヤネと共にアマテラスを祀る神殿(伊勢神宮)の守護神になるよう命じられたとも書かれている。
b0023047_06155834.jpg
b0023047_06161589.jpg
b0023047_06161852.jpg
b0023047_06380445.jpg
朝廷の祭祀を司った氏族忌部氏がその祖神を祀った。

b0023047_06372904.jpg
b0023047_06373329.jpg
b0023047_06385191.jpg
b0023047_06391656.jpg
b0023047_06392710.jpg
忌部氏は同じ祭祀氏族の中臣氏におされて衰退していったのだとか。

天太玉命神社:Wikipedia.ja

Panoramio 石津安信:Explorer

奈良県橿原市忌部町
November 04,2013

NIKON D3S


by sora07jp2000 | 2013-12-28 06:43 | 神社 | Trackback | Comments(0)