<   2013年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

杜屋神社 山口県下関市

美祢西から下道。
山間や平野を抜ける気持ちよい道。
川棚温泉抜けて191号線を下る。
到着。

神社は線路の向こう側。
迂回,ものすご狭い住宅街を抜け到着。
b0023047_32628.jpg
杜屋神社。
b0023047_322786.jpg
川渡って神門。
b0023047_32356.jpg

b0023047_323136.jpg

千古の名社
長門国三の宮(延喜式内社)
 杜屋神社由来

 鎮座 山口県豊浦豊浦町大字黒井一五四一番地
 主神 三穂津姫神
 配祀 厚母八幡宮、萩尾八幡宮、両社を合祀

一、主神 三穂津姫神については「日本書紀」神代下に次のように記載されています。
「時(とき)に高皇産霊尊(たかみむすひのみこと)、大物主神(おほものぬしのかみ)に勅(みことのり)したまはく、汝(いまし)若(も)し国神(くにつかみ)を以(も)て妻(つま)とせば、吾(あれ)猶(な)ほ汝(いまし)を疏(うと)き心有りと謂(おも)はむ。故(か)れ今吾(あ)が女(むすめ)三穂津姫(みほつひめ)を以て汝に配(あは)せて妻と為(せ)む。宜(よろ)しく八十萬神(やそよろづのかみ)を領(ひき)ゐて、永(ひたぶる)に皇孫(すめみま)の為(みため)に護(まも)り奉(まつ)れと。乃(すなは)ち還り降らしむ。」

一、延喜式(醍醐天皇延長五年(九二七年)に撰進せられた法典)に次の通り載録されています。
     長門国 五座(大三座、小二座)
     豊浦郡 五座(大三座、小二座)
      住吉坐荒魂神社(すみよしにいますあらみたまのかみのやしろ) 三座(並(みな)名神大)
      忌宮神社(いむのみやのかみのやしろ) 村屋神社(むらやのかみのやしろ)
  註、この「村屋神社」が当社であることは神祇史料等で明らかである。
一、御祭神及び神社に関する諸伝説を伝う。
一、宝物
  大内義隆、毛利元就(豊浦町文化財指定)等の古文書
  能面(神楽面、土俗面)十余点
  棟札 多数
一、御祭礼
  春祭 四月十四、十五日、
  例祭(秋祭) 十月十四、十五日、
  お忌祭 一月十八日夜~二十五日朝、
  (神社掲示板より)

b0023047_324242.jpg
遠い台風の風。
b0023047_325087.jpg
拝殿。
b0023047_325490.jpg
b0023047_325772.jpg

一度出て東側の鳥居へ。
b0023047_3214425.jpg
あの山を祀っているのかな。
b0023047_33885.jpg
b0023047_331490.jpg
b0023047_332022.jpg
b0023047_332413.jpg


杜屋神社
 杜屋(もりや)神社は、延長五年(九二七)に撰進された『延喜式』の神名帳に社名が記載されている社格高い「式内社」であり、長門国三の宮と称されている。
 本殿背後には「磐境(いわさか)」と思われる岩室もあるなど上代からの由緒を感じさせられる神社で、社宝も指定物件以外にも多数保存されている。
豊浦町指定有形文化財 昭和62年3月26日 指定
木造随身椅像
 楠材で造られた二体の随身(ずいしん)像で、応永六年(一三九九)の墨書がある。その彫法は簡素で地方の仏師の手になるものであろうが、制作並びに再興の年月が明らかであり、地方の彫刻基礎資科として重要である。
豊浦町指定文化財(古文書二通)
昭和54年12月1日 指定
大内義隆寄進状
 天文四年(一五三五)に大内義隆が太刀一腰を寄進した際の文書。
毛利元就書状
 永禄十三年(一五七〇)に毛利元就が、社殿造営の労をねぎらうとともに病気回復の祝意を伝えた大宮司掘立壱岐守に宛てた書状。

下関市教育委員会
  (神社掲示板より)
b0023047_333577.jpg
本殿。
b0023047_334056.jpg
その奥に磐境(いわさか)。
b0023047_355977.jpg
b0023047_364075.jpg


Panoramio 石津安信:航空写真 Explorer

山口県下関市豊浦町大字黒井
September 16,2013

NIKON D3S

by sora07jp2000 | 2013-09-30 03:26 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 29日

神功皇后神社 山口県美祢市

美祢西インターを下りてすぐ。
b0023047_43295.jpg
神功皇后神社。
b0023047_431014.jpg
b0023047_431526.jpg
b0023047_432019.jpg


神功皇后神社 由緒
 応永三十二年(一四二五)下関市長府の忌宮神社より勧請 永享二年(一四三〇)源 義秀社領を寄進す
 昔 当地を集め村といい 転じて厚保村となる 神功皇后三韓へ出陣の際 此の地にて兵を集め給うに依る と伝えられる 皇后の偉徳を仰慕して神功皇后神社と称す。
 御祭神 神功皇后
     仲哀天皇
     応神天皇
     仁徳天皇
     住吉大神
 拝 祀 天満宮 
 例祭 十月十日 夏越祭 七月三十日
 神紋 白鳥
  (神社掲示板より)

b0023047_432582.jpg
b0023047_432953.jpg
中学生,あるいは小学校の5,6年くらいの女の子二人が自転車でやってくる。
ごあいさつ。
b0023047_433781.jpg
車で大人の女性がやってくる。
女の子たちと言葉を交わし,一緒に社殿に入って行った。
お祭りの練習かなんかやろうか。
b0023047_434325.jpg
さらにもう一人,やはり同じくらいの女の子が車で送られて来て,入っていった。
b0023047_434929.jpg
b0023047_435410.jpg
イチイガシ。

山口県指定天然記念物
神功皇后神社のイチイガシ
指定 昭和五十三年十二月二十二日
所在地 美祢市厚保町本郷二〇三番地
このイチイガシは樹齢約五〇〇年と推定され応永三十二年(一四二五年)当宮鎮座の頃からと言われている。
根回り八.二メートル、目通り幹囲、六.五五メートル、樹高は約二十メートルである。地上より六.七メートルで第一枝が分岐し、八.三メートルで第二、第三枝に分岐している。
枝張りは、東西へ十八.五メートル南北へ二十一.五メートルにおよび樹勢は旺盛でこの森の主要な樹幹を形成している。
山口県教育委員会
美祢市教育委員会
  (神社掲示板より)

b0023047_44377.jpg
本殿と天満宮。
b0023047_442979.jpg
b0023047_443679.jpg
b0023047_444713.jpg


美祢市指定天然記念物
神功皇后神社の社叢
昭和五十四年六月二十日指定
この社叢は、本神社の裏山の森のことで遠望すれば付近のアカマツ優先群落とは明瞭に異なる相観を呈する。
これは主として高木層が「コジイ」および「イチイガシ」によって占められる典型的な照葉樹林であるからである。
高木層には、このほか「タブノキ」「アラカシ」「シリブカカシ」なども見られる。亜高木層は「シイモチ」「ヤブニッケイ」「ヤブツバキ」「アラカシ」「シロバイ」などがあり低木層は「シロバイ」「ネズミモチ」「アオキ」「ツバキ」チャノキ」「シキミ」「シリブカガシ」「イズセンリョウ」「タブノキ」「イヌガシ」等がある。林床の草木僧は、「テイカカヅラ」「ベニシダ」「センリョウ」「ミヤコノコギリシダ」「コバノカナワラビ」「フモトシダ」などがあり稀に「サンヨウアオイ」も見られる。
 この社叢の面積は、約二.八〇〇平方メートルで、主たる樹木の樹齢は三〇〇年から〜五〇〇年と推定される。
昭和五十四年八月
美祢市教育委員会
  (神社掲示板より)

b0023047_445289.jpg

とても爽やかな神社。

Panoramio 石津安信:航空写真 Explorer

山口県美祢市
September 16,2013

NIKON D3S

by sora07jp2000 | 2013-09-29 04:22 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 28日

☆ニラ・ツユクサ

b0023047_4315395.jpg
b0023047_432127.jpg
b0023047_432710.jpg
b0023047_4321397.jpg
b0023047_4321853.jpg


古賀市清滝
September 15,2013

NIKON D3S

by sora07jp2000 | 2013-09-28 04:34 | ☆野花 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 28日

妻垣神社・足一騰宮 大分県宇佐市

妻垣神社。
宇佐宮八ヶ社の一つ。
神武東征伝承の地。
b0023047_3402397.jpg
鳥居,貞享二年の銘。
b0023047_3405160.jpg
b0023047_3405528.jpg
b0023047_341086.jpg
さらに古い慶安二年の鳥居は台風で崩壊。
b0023047_3504477.jpg
再建の碑の土台として残っている。
b0023047_341143.jpg
b0023047_3412064.jpg
b0023047_3412877.jpg
b0023047_3414414.jpg
御神木。
b0023047_3415659.jpg
b0023047_3421111.jpg
b0023047_3421581.jpg
b0023047_342194.jpg
b0023047_3423459.jpg
龍の駒,足形石(馬蹄石)
b0023047_3425070.jpg
奥宮へ。
共鑰山を登る。
大変な急坂。
設置されているロープから手を離したら危険。
b0023047_34337.jpg
玉依姫命を祀る足一騰宮。
下りる時に氏子総代の方とお話しできた。
お参りする人が多いので,奥宮の登山道を整備されたとのこと。
ありがたいです。
b0023047_344591.jpg
魅力たっぷりの安心院。
また来ます。

妻垣神社:公式HP
ひもろぎ逍遙:妻垣神社(足一騰宮)1
ともかき・あしひとつあがり
神武天皇が母君・玉依姫を祀らせたという


Panoramio 石津安信:航空写真 Explorer

大分県宇佐市
September 14,2013

NIKON D3S

by sora07jp2000 | 2013-09-28 04:08 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 27日

水沼神社 大分県宇佐市

三女神社から南東に500m,
水沼氏が奉祀した水沼井(おみず)があるらしい。
地図見ずに勘で行ってみる。
どんぴしゃ!
b0023047_3574568.jpg
b0023047_3575245.jpg
b0023047_3575637.jpg
b0023047_358053.jpg
b0023047_358992.jpg
b0023047_3581359.jpg
b0023047_3581919.jpg
b0023047_3582425.jpg
b0023047_3582818.jpg
b0023047_3583317.jpg
水神大神 水沼神社
b0023047_35839100.jpg


ひもろぎ逍遙:三女神社2
ミッシングリングがつながった?


Panoramio 石津安信:航空写真 Explorer

大分県宇佐市
September 14,2013

NIKON D3S

by sora07jp2000 | 2013-09-27 04:10 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 26日

大元神社 大分県宇佐市

宇佐神宮の本宮のある御許山へ。
が,道間違えて別の山に上がってしまい,下りる。
ものすごい時間のロス。
で,もう一回道を間違えて何とか辿り着く。
b0023047_5165691.jpg
もの凄い急坂。
隣に楽な道もあるが,真っ直ぐ上がる。
b0023047_5171360.jpg
b0023047_5172554.jpg
b0023047_5173538.jpg
到着,汗だく。
b0023047_5174442.jpg
しかし,いい風が吹いている。
b0023047_5174867.jpg
三女神降臨の地の一つ。
b0023047_5182474.jpg
b0023047_5183498.jpg
鳥居に有刺鉄線。
この向こうに盤座があるのだろう。
苔の塊になった狛犬。
撫でてみたい。
b0023047_5191156.jpg
八坂神社も。
b0023047_5181094.jpg
b0023047_5182088.jpg
b0023047_5182975.jpg
西からの参道。
b0023047_5183670.jpg


宇佐神宮:公式サイト Wikipedia.ja

Panoramio 石津安信:航空写真 Explorer

大分県宇佐市
September 14,2013

NIKON D3S

by sora07jp2000 | 2013-09-26 05:38 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 26日

三女神社 大分県宇佐市

三女神社を目指す。
42号線沿い看板,鳥居。
b0023047_449455.jpg
「二女神社」の扁額。
こちらの参道からは上がらず,ルート検索に従い移動。
b0023047_4491415.jpg
深見川を渡る。
b0023047_4492641.jpg
とても狭い坂道を上がり到着。
b0023047_449383.jpg
こちらは「三女神社」。
鳥居には「慶安」の文字。
江戸初期。
b0023047_450825.jpg
東からの参道,結構歩く。
b0023047_4501463.jpg
到着。
b0023047_4501923.jpg
b0023047_4502430.jpg
b0023047_4503592.jpg
b0023047_4504673.jpg
由緒。
b0023047_4505829.jpg
摂社貴船神社の狛犬。
ふり返る仕草が可愛らしい。
b0023047_4512973.jpg
皮籠石。
b0023047_4513733.jpg
三柱石。
b0023047_4514677.jpg
本殿。
b0023047_4515721.jpg
寛延三年の灯籠。
b0023047_452125.jpg
盆地方面を望んでいる。
b0023047_4523946.jpg
境内出て,西の参道へ。
b0023047_453370.jpg
鳥居の確認。
享保十二丁未年。
b0023047_4532557.jpg
こちらは近年の物,記録し忘れた。

Panoramio 石津安信:航空写真 Explorer

大分県宇佐市
September 14,2013

NIKON D3S

by sora07jp2000 | 2013-09-26 05:16 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 25日

乙咩神社 大分県宇佐市

b0023047_5155375.jpg
乙咩神社。
宇佐神宮摂社。
b0023047_5154275.jpg
御霊水,乙咩水,ゼミノクチとも。
b0023047_516457.jpg
b0023047_5161130.jpg
爽やかに迎えてくれる狛犬。
b0023047_5162265.jpg
b0023047_5162972.jpg
b0023047_5164114.jpg
舞殿。
b0023047_5164578.jpg
b0023047_5165858.jpg
拝殿。
御祭神,
応神天皇・仲哀天皇・神功皇后,
比咩大神・仁徳天皇・日本武尊・天児屋根命・別雷命。
b0023047_517554.jpg
上三柱を最初に奉祀,下四柱はその後に合祀。
b0023047_5171847.jpg
とはいえ,例によって諸説あるよう。
b0023047_5172783.jpg
b0023047_517408.jpg

b0023047_5175468.jpg
b0023047_518868.jpg
b0023047_5185674.jpg
b0023047_5192682.jpg
御神木。
b0023047_5194624.jpg
比咩大神が大いに気になる。
b0023047_5194624.jpg


Panoramio 石津安信:航空写真 Explorer

大分県宇佐市
September 14,2013

NIKON D3S

by sora07jp2000 | 2013-09-25 05:55 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 22日

小山田神社 大分県宇佐市

いきなり境内に入ってしまったので,一度階段を下りて入り直し。
b0023047_454279.jpg
堤から続く道。
b0023047_45565.jpg
小山田神社。
b0023047_46151.jpg
宇佐神宮の旧社地。
b0023047_461046.jpg
小椋山に移る前の9年間鎮座。
b0023047_461768.jpg
その間に隼の乱の鎮圧に貢献。
b0023047_462132.jpg
そのことで八幡信仰が大きく広がる。
b0023047_462743.jpg
御祭神,八幡大神。
b0023047_463884.jpg
明治期に貴船社の高龗神,闇龗神を合祀。
b0023047_465280.jpg
b0023047_465729.jpg
b0023047_47537.jpg
b0023047_471126.jpg


Panoramio 石津安信:航空写真 Explorer

大分県宇佐市
September 14,2013

NIKON D3S

by sora07jp2000 | 2013-09-22 04:23 | 神社 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 20日

鷹居八幡神社 大分県宇佐市

郡瀬社から駅館(やっかん)川を渡る。
b0023047_49571.jpg
住宅地を抜けて到着。
b0023047_410176.jpg
鷹居八幡神社。
b0023047_410521.jpg
宇佐神宮摂社。
応神八幡信仰の始まりの地。
b0023047_410988.jpg
古来の宇佐氏が祀った比売神。
香春から入ってきた辛嶋氏が祀った新羅神。
それが習合した原八幡信仰。
b0023047_4101383.jpg
正徳3年の銘。
1713年。
b0023047_4101894.jpg
その原八幡信仰に大和系の大神氏の祀る応神天皇が被さって祀られた。
b0023047_4102264.jpg
辛嶋氏の祖は辛嶋勝乙女,シャーマン。
比売大神として宇佐神宮の主祭神になっている。
とは,辛嶋氏の口伝。
b0023047_4102629.jpg
本殿は覆いの中。
b0023047_4103158.jpg
b0023047_410368.jpg
例によって説はいくつも。
b0023047_4104035.jpg
b0023047_4104585.jpg
ほんに面白い。
b0023047_4104981.jpg
b0023047_4105321.jpg


ひもろぎ逍遙:鷹居神社
鷹と松の木のモチーフ


Panoramio 石津安信:航空写真

大分県宇佐市
September 14,2013

NIKON D3S

by sora07jp2000 | 2013-09-20 04:37 | 神社 | Trackback | Comments(0)