カテゴリ:◆点描( 526 )


2017年 01月 13日

◆チブサン古墳・オブサン古墳 熊本県山鹿市城

b0023047_03380818.jpg
b0023047_03381287.jpg
b0023047_03381709.jpg
チブサン古墳

b0023047_03382400.jpg
b0023047_03384450.jpg
b0023047_03385429.jpg
b0023047_03390073.jpg
b0023047_03390533.jpg
オブサン古墳



熊本県山鹿市城
2016.11.06

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2017-01-13 03:46 | ◆点描 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 11日

◆熊本県立装飾古墳館

b0023047_04224547.jpg
b0023047_04230904.jpg
b0023047_04231890.jpg
b0023047_04233061.jpg
b0023047_04233553.jpg
b0023047_04234148.jpg
b0023047_04240730.jpg
b0023047_04243009.jpg
b0023047_04243722.jpg




熊本県山鹿市鹿央町
2016.11.06

NIKON D3S








by sora07jp2000 | 2017-01-11 04:29 | ◆点描 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 27日

◆大野教会堂 長崎県長崎市下大野町

b0023047_03323653.jpg
b0023047_03324304.jpg
b0023047_03325017.jpg
b0023047_03325457.jpg
b0023047_03330495.jpg
b0023047_03331128.jpg
b0023047_03331932.jpg
b0023047_03333669.jpg
b0023047_03335451.jpg
b0023047_03340040.jpg
b0023047_03345182.jpg
駐車場より




長崎県長崎市下大野町
August 20,2016

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2016-10-27 03:43 | ◆点描 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 18日

◆出津教会堂 長崎県長崎市西出津町

b0023047_03253482.jpg
出津の集落、教会堂も見える。
b0023047_03261007.jpg
b0023047_03262277.jpg
b0023047_03262704.jpg
b0023047_03263243.jpg
b0023047_03264175.jpg
b0023047_03265392.jpg
b0023047_03270215.jpg
b0023047_03270518.jpg
b0023047_03272274.jpg
救助院
b0023047_03272538.jpg
ド・ロ神父記念館
b0023047_03292786.jpg
b0023047_03293084.jpg


長崎県長崎市西出津町
August 20,2016

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2016-10-18 03:33 | ◆点描 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 13日

◆黒崎教会 長崎県長崎市上黒崎町

b0023047_03540452.jpg
b0023047_03541036.jpg
b0023047_03541842.jpg
b0023047_03542556.jpg
b0023047_03543030.jpg
カトリック黒崎教会の歩み

1571(元亀2)年1月下旬頃、カブラル神父らが初めて外海地方を布教し、各地に15の教会が出来た。厳しい弾圧の中で、日本人伝道士バスチャン、次兵衛神父らの指導により、信仰を守り子孫に伝えた。
1865(慶応元)年信徒発見後、1867(慶応3)年クーザン神父が訪れ、辻村三次郎宅でミサが捧げられる。ここは信徒の集会所でもあった。
1871(明治4)年から新聖堂完成まで湯穴に聖ヨゼフに捧げられた聖堂があった。
1887(明治20)年 黒崎小教区として独立。
1897(明治30)年 信徒が増え、ド・ロ神父の指導により聖堂建設を計画。3つの候補地の中から、海からも山からも見える現在地に決定。信徒総出で3年ががりで敷地を造成。
1899(大正9)年12月18日計画以来23年、子供まで煉瓦運びに奉仕するなどの苦労の末、ロマネスク様式赤煉瓦造りの現聖堂が竣工。翌19日コンバス司教によりイエズスの聖心に献堂される。
1946(昭和21)年 アンジェラスの鐘新たに設置。
1955(昭和30)年 司祭館改築。
1962(昭和37)年 共同墓地整地。 1975(昭和50)年 教会霊園として拡張整備。
1989(平成1)年7月〜90年5月聖堂と石垣の改修。聖堂は70年、石垣は90年が経ち傷みが激しく各戸より多額の負担を行うとともに、黒崎出身者及び有志の浄財と献身的な奉仕により改修を行う。
1994(平成6)年12月信徒館落成。
1997(平成9)年3月駐車場などの周辺整備。計画以来10年、大改修が終わる。
 先人の足あとをここに記し、改修記念としてこの碑を建てる。
A.D.2000大聖年(平成12年)
カトリック黒崎教会
境内設置記念碑文


b0023047_03544436.jpg
b0023047_03545363.jpg
b0023047_03550893.jpg
b0023047_03551956.jpg
b0023047_03553098.jpg
b0023047_03553886.jpg
b0023047_03560975.jpg

黒崎教会 Googleフォト

長崎市公式観光サイト あっ!とながさき 黒崎教会


長崎県長崎市上黒崎町
August 20,2016

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2016-10-13 04:16 | ◆点描 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 11日

◆崇福寺 長崎県長崎市鍛冶屋町


長崎県長崎市鍛冶屋町
黄檗宗 聖寿山 崇福寺
b0023047_04183864.jpg
三門


b0023047_04211708.jpg
b0023047_04211964.jpg
b0023047_04212401.jpg
b0023047_04212987.jpg

b0023047_04222897.jpg
第一峰門 (だいいっぽうもん)
b0023047_04233254.jpg
b0023047_04233606.jpg
b0023047_04234126.jpg
四手先三葉栱 (よてさきさんようきょう)

b0023047_04253372.jpg
大雄宝殿 (だいゆうほうでん)

b0023047_04260362.jpg

b0023047_04273533.jpg
b0023047_04273984.jpg
b0023047_04285400.jpg
b0023047_04290118.jpg
b0023047_04291360.jpg
媽祖堂 (まそどう)

b0023047_04302755.jpg

b0023047_04304467.jpg
媽祖門より鐘鼓楼
b0023047_04353479.jpg
護法堂 (ごほうどう)

b0023047_04381275.jpg

長崎観光情報「ここは長崎ん町」/




長崎県長崎市鍛冶屋町
August 20,2016

NIKON D3S






by sora07jp2000 | 2016-10-11 04:44 | ◆点描 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 06日

◆祇園山古墳 福岡県久留米市御井町

久留米市御井町。
高良山の西麓、高速道路の脇。

b0023047_03144422.jpg
b0023047_03220051.jpg
祇園山古墳
久留米市御井町二九九ー二一九他
福岡県指定史跡昭和五三年三月二五日指定

 祇園山古墳は、古墳時代前期に築かれたと見られる古墳です。墳丘形態は方墳(平面形が方形の古墳)で、規模は東西約二三.七メートル、南北約二二.九メートル、高さ五メートルを測ります。墳丘は本来の地形を成形した上部に盛土を行うことにより構築されており、墳丘裾部と上段の盛土部分には葺石が確認されています。
 埋葬施設は、墳頂部のほぼ中央に納められた箱式石棺です。石棺の大きさは、底部付近で長さ約二メートル、幅約九〇センチメートル、深さ約九〇センチメートルで、棺内には葺石も含めて朱が塗られていました。石棺は古い時代に盗掘を受けたと見られ、内部からの副葬品の出土はありませんでした。
 祇園山古墳は、現在久留米市内で確認されている古墳の中で最も古い段階に築かれた首長墓です。
 祇園山古墳の墳丘外周からは、発掘調査時に甕棺墓三基、石蓋土壙墓三二基(未調査五、不明二を含む)、箱式石棺墓七基、竪穴式石室一三基、不明七基の埋葬施設が確認されています。また、第一号甕棺からは、銅鏡片や勾玉・管玉が出土しています。
現地説明板


b0023047_03220533.jpg
b0023047_03222465.jpg
b0023047_03262940.jpg
b0023047_03263698.jpg
b0023047_03265416.jpg
b0023047_03264614.jpg
b0023047_03265052.jpg
b0023047_03270550.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県久留米市御井町
January 18,2016

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2016-08-06 03:29 | ◆点描 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 19日

◆口春の大樟 福岡県嘉麻市口春 2016.04.29

b0023047_04030913.jpg
b0023047_04031549.jpg
b0023047_04031806.jpg
b0023047_04032300.jpg

口春三郎丸老樟の由来
口春には約二千年前弥生文化時代から人が住みついた。
当時この一体はうつ蒼たる原始林であったが我等の先祖により次々と開拓されたとき余りにも巨木であったためこの原始木を記念樹として残した。
いつの頃か大樟の下に観音堂を建立しこえを祟えた。
明暦年間(三二〇年前)永富本家八右衛門とその娘媚福沢本家四代組頭与右衛門村人と相諮り神木の周囲に石垣を築きその上に現存する梵字を刻んだ石碑を献立した。この石碑には献立者古江八右衛門の銘が辛うじてよめたが今は風雪に磨滅し大樟の巨根が之を捲き込んでいる。この由緒ある大樟には古い傳説がある。大昔村人が飼牛を川浜に放していたところ河童が水の中から出てきて牛の綱を引いて川の渕に沈めようとした。牛はたいへん怒って河童を地上に引き上げてこの大樟の下まで引きずってきた。河童は自分が悪かったと謝りこれから子々孫々に至るまでこの村の女子供には決して危害を加えないから命だけは助けてくれと泣いて頼んだ。そこで村人は河童を助けて帰した。その後口春では川中での溺死者がないと傳えられている。
この千年を越ゆる稲築町最古の大樟も昭和八年落雷のためその成長急に衰え巨木の根は露出し空洞ができ石垣も破損してこのまゝでは永久保存に堪えないとし口春公民館主催で村人相諮り浄財を持ち寄って石垣の改築嵩上土入れをして保存工事を完成した。
茲にこの大樟を神木として残し保存された古代からの先祖に感謝し之を子々孫々に傳えて永久に保存すべきものとする。
昭和四十五年(一九七〇年)七月二十八日   以上
 施工者筑穂町内住 庭師石工 大久保 要
口春公民館長 兼・部落長 安部 貞次誌

樹元掲示板


b0023047_04032707.jpg
b0023047_04040337.jpg
b0023047_04040732.jpg
b0023047_04041218.jpg
b0023047_04041663.jpg
b0023047_04042175.jpg




by sora07jp2000 | 2016-05-19 04:09 | ◆点描 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 22日

◆柳川 掘割めぐり 福岡県柳川市

b0023047_04004164.jpg
b0023047_04005018.jpg
b0023047_04013203.jpg
b0023047_04013866.jpg
b0023047_04014575.jpg
b0023047_04015527.jpg
b0023047_04020236.jpg
b0023047_04021655.jpg
b0023047_04022292.jpg
b0023047_04030106.jpg
b0023047_04031940.jpg
b0023047_04032284.jpg
b0023047_04040502.jpg
b0023047_04040975.jpg
b0023047_04042538.jpg
b0023047_04044257.jpg
b0023047_04045457.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県柳川市
April 02,2016

NIKON D3S



by sora07jp2000 | 2016-04-22 04:07 | ◆点描 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 20日

◆御花 柳川藩主立花邸 3 福岡県柳川市

b0023047_04083493.jpg
b0023047_04084439.jpg
松濤園
b0023047_04084846.jpg
b0023047_04085926.jpg
b0023047_04091077.jpg
b0023047_04092512.jpg
b0023047_04112760.jpg
b0023047_04114476.jpg
b0023047_04114727.jpg
b0023047_04115318.jpg
b0023047_04120123.jpg
b0023047_04120691.jpg
b0023047_04121792.jpg
Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県柳川市新外町
April 02,2016

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2016-04-20 04:13 | ◆点描 | Trackback | Comments(0)