2015年 02月 15日

貴舩神社 福岡県糟屋郡宇美町貴船


宇美町貴船,健康福祉センター隣の丘。
b0023047_05271977.jpg
貴舩神社
b0023047_05273463.jpg
b0023047_05274307.jpg
b0023047_05275089.jpg
b0023047_05275767.jpg
b0023047_05291159.jpg
b0023047_05291501.jpg
b0023047_05294290.jpg

貴舩神社新築祈念碑
貴舩神社由良記
主祭神 高龗神 闇龗神
併祭神 罔象女神 國常立神
 神功皇后 應神天皇 玉依姫命
 貴船神社の主祭神は伊弉諾命(いざなぎのみこと)の子神といわれる高龗神(たかおかのかみ)と闇龗神(くらおかのかみ)を祀りいづれも龍(りゅう)神すなはち「水神」雨乞いの神・祈雨・止雨の神として同じく水神・罔象女神・國常立神(くにとこたちのかみ)・玉依姫を併祀する いまからおよそ一千五百有余年前人皇十八代反正天皇の御代に京都の洛北加茂川の源流鞍馬山と貴舩山の鞍部の山麓に建立鎮座する貴船神社総本山は古代「木舩(きふね」」とも「貴布称(きふね)」とも称し祭祀されていたが明治四年(西暦一八七一年)「貴船」と改められる 当神社はその末社で県社・郷社に次ぐ上位の格式にある「村社」として炭焼村字貴舩(現在の花ノ木)に分祀された
 農耕民にとって「土」と「水」は自然の恵・神の恵みのものとして敬虔(けいけん)な心を失ふことなく祭祀し 二百十有余年【安永五年(西暦一七七六年)】以前に現在地に鎮座建立 近郷村民の崇敬を一心に集め鎮守の神・氏神様として祭祀今日に至る
 昭和六十一年七月吉祥日建之
 社中

b0023047_05315129.jpg
b0023047_05315685.jpg
b0023047_05320679.jpg
b0023047_05321266.jpg
b0023047_05325787.jpg
b0023047_05332741.jpg
b0023047_05333266.jpg

村社 貴船神社 粕屋郡宇美町大字炭焼字本村
祭 神
高龗神,神功皇后,闇龗神,應神天皇,玉依姫,住吉大神
由 緒
不詳,明治五年十一月三日村社に定めらる。
社説に曰く,山城國(官幣中社)貴船神社の分靈を勧請したりと伝ふ。
例祭日
十月十五日
神饌幣帛料供進指定
大正十二年十一月二十二日
主なる建造物
神殿,拝殿
境内坪数
七百五十九坪
氏子区域及戸数
九十三戸

福岡県神社誌 上巻

狛犬:「石工 長沢利三」

Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県糟屋郡宇美町貴船
January 25,2015

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-02-15 05:39 | 神社 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sora07.exblog.jp/tb/24134481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ★宮地嶽神社開運桜 2015....      大山祇神社 福岡県糟屋郡宇美町炭焼 >>