2015年 02月 09日

岩崎神社 1 福岡県糟屋郡志免町志免

志免町志免の市街地,そのほぼ中央。
b0023047_04274864.jpg
68号,福岡東環状線に面した鳥居。
b0023047_04315475.jpg
岩崎神社
b0023047_04322796.jpg
b0023047_04324063.jpg
b0023047_04324407.jpg
b0023047_04334606.jpg
b0023047_04331240.jpg
b0023047_04331621.jpg
b0023047_04340615.jpg
b0023047_04342011.jpg
b0023047_04345186.jpg
b0023047_04345634.jpg
b0023047_04350411.jpg
b0023047_04363018.jpg

岩崎神社(略記)
所在地 粕屋郡志免町大字志免一四五二番地
由 緒
明治五年(一八七二年) 村社に定めらる。
昭和四年(一九二九年) 郷社に昇格される。
            神饌幣帛料供進指定を指定される。
昭和五十四年(一九七九年) 郷社昇格五十周年を奉祝す。
御祭神
海津見命(わたつみのみこと)(海の神)
玉依姫命(たまよりひめのみこと)(綿津見の女・神武天皇の御母)
伊弉諾命(いざなぎのみこと)(国生の神・国固めの神)
筒男命(つつのおのみこと)(航海守護の神・和歌の神)
息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)(軍「戦」の神・八幡宮の神)
境内末社「御祭神」
秋葉宮(迦具土神)
若八幡宮(仁徳天皇・應神天皇)
天満宮(菅原道眞)
神武天皇社(神武天皇)
恵比須社(事代主神)
御祭礼
歳旦祭 一月一日
恵比須祭 一月三日
天満宮祭 一月二十五日
紀元祭 二月十一日
◯祈年祭 二月二十五日
夏越祭 七月十五日
◯例祭 十月十六日
注連縄清祓祭 十一月十一日
七五三祭 十一月十五日
秋葉宮祭 十一月上旬
◯新嘗祭 十一月二十五日
若八幡宮祭 十二月二十九日
  ◯印は,神社の三大祭

境内掲示由緒

b0023047_04363580.jpg
b0023047_04353543.jpg
b0023047_04353970.jpg

 大字志免 岩崎神社及村内(むらうち)ゆかりの年代
(凡例 印 本殿,拝殿に関することがら ●印 その他のことがら ○印 村内に関することがら)

天皇

代数
年号
西暦
備考(主なことがら)
霊元
一一二
延宝
天和
一六七三
一六八一
冨好庵(寺)の由緒
 開山‥寛元元年(一二四三),博多承天寺,聖一国師
 宗派‥禅宗
 所在‥志免町大字志免字境田一〇九番地

 (宇美八幡宮参詣の折,志免城戸にて休息された縁でむすばれた庵)



貞享
一六八四
これ以前は不詳ながら,神仏混淆(しんぶつこんこう)の時代,村人により宮座の祭りが行われていたと思われる
東山
一一三
元禄
一六八八
元禄十二年(一六九九)巖嵜大明神本殿一宇(一棟)建立

宝永

一七〇四

村人六人による六座のうち一座の祭りを禅宗の寺冨好庵に譲り附け太祖権現大神“”住吉大社“”香椎宮“”志賀明神“”宝満明神の五座を祭るようになる。またこの頃は既に宇美八幡宮第一の注連縄(しめなわ)を張っていたことになる。
中御門一一四
正徳
一七一一


享保
一七一六
櫻町天文一七三六



寛保
一七四一


延享一七四四
桃園
一一六寛延一七四八



宝暦
一七五一


後桜町
一一七
明和
一七六四
明和七年(一七七〇),字片峰の辻に庚申尊天(猿田彦神)の碑建立
後桃園
一一八
安永
一七七二
安永七年(一七七八),字中才,大的の辻に碑建立
光格一一九
天明
一七八一
天明四年(一七八四),字志免城戸の辻に碑建立



寛政一七八九

享和
一八〇一
文化
一八〇四
文化九年(一八一二),境内石段の際に岩崎大明神の鳥居一基奉納
仁孝
一二〇文政一八一八

天保一八三〇

弘化
一八四四
孝明
一二一
嘉永
一八四八
嘉永四年(一八五一)本殿一宇建立(再建)


嘉永七年(一八五四)拝殿一宇建立
安政
一八五四安政三年(一八五六)現存する中で一番古い絵馬奉納

萬延一八六〇



文久
一八六一
この頃牛馬の悪疫が大流行しその平癒を祈願大願成就を感謝し村の若者達による相撲を奉納これが石投相撲の起源となる

元治一八六四


慶応一八六五


明治
一二二
明治
一八六八明治五年(一八七二)神仏分離により村社に定められ,岩崎神社となる


明治十四年(一八八一)字迎田の辻に庚申尊天の碑再建立
明治三七年(一九〇四)参道の途中に岩崎神社の鳥居一基奉納
大正
一二三
大正
一九一二
●明治後期から伊勢神宮参拝,初老,古希等,人生の節目を記念し狛犬,門柱,石灯籠,絵馬等の奉納多数
昭和
一二四
昭和
一九二六
●昭和三年(一九二八)参道入口に鳥居一基奉納





●昭和四年(一九二九)郷社に昇格


●昭和十二(一九三七)県道の出口に鳥居一基奉納

昭和四八(一九七三)本殿,拝殿改築・社務所新築


○昭和五一年(一九七六)村の青年団組織解散のため,万年願の石段相撲を志免農区の運営に変更し今日にいたる。


○昭和五八年(一九八三)志免興風会,町内青少年の健全な成長を願い岩崎神社奉納剣道大会を発起主催し,今日に至る。
今上
一二五
平成
一九八九
十二年二〇〇〇二十世紀最終年を記念し,絵馬堂(嘉永七年(一八五四)建立旧拝殿)修復

十三年
二〇〇一
●新世紀元年に当りこれを設置

境内掲示年表


Panoramio 石津安信:Explorer



福岡県糟屋郡志免町志免
January 25,2015

NIKON D3S




by sora07jp2000 | 2015-02-09 05:35 | 神社


<< 岩崎神社 2 福岡県糟屋郡志免町志免      □入り海の朝 2015.1.1... >>