2014年 04月 24日

伊都国宮地嶽神社 福岡県糸島市東

大石神社から南西,加布里へ。
202号から神在団地へ。
b0023047_04210266.jpg
釜塚古墳

古墳時代中期の古墳 円墳 直径56m 高さ10m
糸島市観光協会

b0023047_04253736.jpg
そのすぐ東に伊都国宮地嶽神社の鳥居。
ここから細い道を宮地岳へ登って行く。
宮地岳は以前は勝軍山,さらに古くは鷹ヶ峰と呼ばれていたという。
山頂の神社入り口をすぎた奥に駐車場。
b0023047_04300076.jpg
降りて神社へ歩く。
b0023047_04303260.jpg
光を求め高く伸びた桜。
b0023047_04311082.jpg
本殿が見える。
b0023047_04314601.jpg
左手の階段から上がる。
b0023047_04321606.jpg
盛り土の様に見える,古墳のようだが,調べても分からなかった。
b0023047_04324917.jpg
その反対側が社頭。
鳥の声だけが響く。
b0023047_04331487.jpg
吉備真備が唐に渡る際に航海の無事を祈って熊野三神を勧請したのが始まりという。
養老元年,717年の創祀となる。
熊野神社は,今は宮地岳南,長野川のほとりの八幡宮に遷座。
跡地となったここに慶応3年(1867年)に宮地岳神社を勧請した。
b0023047_04395770.jpg
b0023047_04402422.jpg
b0023047_04403561.jpg
b0023047_04412709.jpg
奉納した人の名前しか分からなかった。

b0023047_04435246.jpg
三階松紋。
b0023047_04440503.jpg
御祭神は,糸島郡誌によると,
宗像三神,
阿部高盛命,阿部助盛命を配祀。

福岡県神社誌では
勝門姫,阿部助盛命,阿部高盛命。

b0023047_04471836.jpg
b0023047_04472963.jpg
b0023047_04475973.jpg
b0023047_04483923.jpg
b0023047_04490373.jpg
b0023047_04491841.jpg
b0023047_04500841.jpg
b0023047_04502394.jpg

(加布里町)
宮地嶽神社 大字東字勝軍山の山上にあり。
祭神
宗像三神,配祀阿部高盛命,阿部助盛命。
祭日
大祭一月五日,四月十一日,十一月二十二日。
毎月五日,十一日,二十二日。
右所在地は往古鷹ヶ峰と称す。吉備真備入唐の時登山し熊野三神を勧請して渡海守護の祈願をなし,帰朝の後天平勝宝元年再び登山し,奉賽のため殿宇を建設せし旧跡なり。然るに應和三年九月十三日大蔵春實の嫡男泰種遺言を承け照松に八幡宮勧請の時,之を同社内に遷座しけり。されば旧跡の湮滅せんことを恐れ,慶応三年十五日宗像なる宮地嶽神社の分霊を奉祀せるものなり。

b0023047_05093445.jpg

 宮地岳神社 勝門姫命,阿部助盛命,阿部高盛命 前原町大字東字向野

Panoramio 石津安信:航空写真 Explorer



福岡県糸島市東
March 28,2014

NIKON D3S







b0023047_05052715.jpg
b0023047_05053181.jpg
駐車場の桜。

b0023047_05045670.jpg
b0023047_05045919.jpg
本殿横の椿。
b0023047_05054259.jpg
ヤマブキ。
b0023047_05054694.jpg
b0023047_05055059.jpg
b0023047_05055525.jpg

b0023047_05080555.jpg
登山道にある植物には説明の札が丁寧につけられていました。












by sora07jp2000 | 2014-04-24 05:09 | 神社 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sora07.exblog.jp/tb/22497924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ★八幡宮の桜 福岡県糸島市東      大石神社 福岡県糸島市志摩師吉 >>